こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヴィンチェンツォ・ベッリーニ

プロフィール

作曲家。1801年イタリア、シチリア島生まれ。1835年没。ナポリ音楽院在学中の24歳の時、最初のオペラを作曲、評判となる。27年ミラノ・スカラ座で発表した第3作目「海賊」で時代の寵児となるが、「夢遊病の女」のあと管弦楽法を再勉強し、半年後に傑作「ノルマ」を書き上げた。そして「清教徒」の歴史的な成功の後、早世している。典型的なベルカント・オペラ作家で、美しい旋律と劇的構成力は、はっきりとヴェルディへの道筋をつけている。

2012/08/30 (2018/10/22更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ