こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

アルバン・ベルク

プロフィール

1885年生まれ。1935年没。オーストリアの作曲家。シェーンベルク、ヴェーベルンとともに、12音技法を確立した新ウィーン楽派の一人。1904年からシェーンベルクに師事。3人の中では最も伝統的で後期ロマン派的感性をもち、その作品には文学的アプローチが認められる。

2012/08/30 (2013/05/24更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ