こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

エンリコ・カルーソー

プロフィール

テノール歌手。1873年イタリア生まれ。1921年没。1894年ナポリのベリーニ劇場でデビュー。1902年にネリー・メルバと共演したプッチーニの『ラ・ボエーム』で人気が出てスターとなる。03年にメトロポリタン歌劇場で米国デビュー。以降毎年出演し、ヨーロッパ各地でも精力的に活躍した。レパートリーの広さも特筆すべきで、その輝かしい高音と豊かな声量、優れた演技力で一世を風靡した。イタリアが生んだ最高の名テノールといわれている。

2012/07/30 (2013/04/18更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ