こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

アントン・ウェーベルン

プロフィール

作曲家。1883年ウィーン生まれ。1945年没。ウィーン大学で哲学を学ぶかたわらアドラーから音楽学を学ぶ。1904年ベルクと共にシェーンベルク門下に入る。「パッサカリア」作品1は卒業作品。無調音楽から12音主義の開拓者の一人。作品は31曲しかないが、後年発表された高度な論理的構成による、極度に凝縮された12音主義技法による作品は、第二次大戦後セリー・ミュージックの先駆として、特にブーレーズらによって高い評価が与えられた。

2012/08/30 (2018/10/02更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ