こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

宮本貴奈

プロフィール

茨城県出身の女性ピアニスト/作曲家。幼少からエレクトーンを学ぶ。14歳で作曲家を志し、ピアノに転向。バークリー音大に留学し、ジャズに目覚める。映画音楽学科・ジャズ作曲学科卒業後、全米エドマン・ジャズ・ピアノ大会で優勝。歌手ニーナ・フリーロンのツアーに5年間参加。ピアノ、編曲と音楽監督を担当した『Soulcall』は2001年グラミー賞に2部門でノミネート。国内外のミュージシャンと共演し、映画音楽やNHKのテーマ曲、演劇音楽も担当。2013年6月に日本ソロ・デビュー作『オン・マイ・ウェイ』を、同11月には小沼ようすけとダブル・レインボウ名義でアルバム『ヴォヤージュ』を発表。

2013/09/03 (2016/06/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ