こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ハインリヒ・イグナツ・ビーバー

プロフィール

1644年生まれ。1704年没。ボヘミア出身。17世紀ドイツ圏最大のヴァイオリニスト。ザルツブルク大司教の宮廷の楽長を務める。スコルダトゥーラ技法(ヴァイオリンの調弦を変える)を取り入れ、独特の世界を作り出すなど、ヴァイオリンの表現の幅の拡大に貢献。

2012/08/31 (2012/11/07更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ