こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

カール・マリア・フォン・ウェーバー

プロフィール

作曲家。1786年オルデンブルグ生まれ。1826年没。父と兄から音楽教育を受け、98年にザルツブルクでミヒャエル・ハイドンに師事。プラハ劇場の指揮者として同劇場を再興し、ドレスデン宮廷劇場の楽長となり、伊オペラに代わってドイツ語上演の『魔弾の射手』(21年)によってドイツ国民主義オペラを確立。ワーグナーに至るまで、そのドラマトゥルギーと特に管弦楽法において多大な影響を及ぼした。『オベロン』上演中のロンドンで客死。

2012/08/30 (2018/02/08更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ