こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

リヒャルト・シュトラウス

プロフィール

1864年6月11日生まれのドイツの作曲家/指揮者。ミュンヘン宮廷歌劇場の首席ホルン奏者の父から音楽教育を受ける。幼少の時から楽才をみせ、ブラームスの古典的な作風から脱却し、ワーグナーに傾倒。自由奔放な和声法を作曲に取り入れながら、交響詩「ドン・ファン」(1888年)、交響詩「死と変容」(1889年)、年交響詩「マクベス」(1890年)を立て続けに書き上げ、後期ロマン派を代表する作曲家として、20世紀前半のドイツ音楽界に君臨。指揮はビューローのもとで研鑚し、ウィーン国立歌劇場の指揮者として絶大な人気を誇った。1949年没。

2012/08/30 (2014/10/03更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ