こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

アルフレッド・シュニトケ

プロフィール

1934年生まれ。1998年没。旧ソ連からドイツに渡り活躍した作曲家。ウィーンで音楽を学んだ後、モスクワ音楽院に進む。12音技法や電子音楽など、ケージの影響を受けて前衛音楽を発表していたため、ソ連時代はほとんど知られなかった。後年新旧様式を混合した「多様式主義」を標榜する。

2012/08/30 (2019/07/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ