こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

TOWER ACADEMY presents<音楽・映画連動講座『ロケットマン』>、12月28日(土)開催!湯川れい子、萩原健太の登壇が決定!

連載
TOWER ACADEMY
公開
2019/12/02   10:00

「音楽・映画連動講座」は、アーティストを題材とした映画の音楽に焦点を当ててアカデミックに解説していく人気シリーズ講座。『ボヘミアン・ラプソディ』に続く第2弾となる今回は、今夏公開し、12月25日にブルーレイ&DVDをリリースするミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描く作品『ロケットマン』を取り上げます。作中に使用されている楽曲を中心に解説をし、エルトン・ジョンの魅力や映画の見どころについて深掘りしていきます。本講座は1st. Session(13:00-15:00)、2nd. Session(17:00-19:00)の2部編成となり、各回異なった内容でお送りいたします。1st. Sessionには講師として湯川れい子さんを迎え、映画と重ねて、エルトン・ジョンの歌詞の世界を取り上げる予定です(2nd. Sessionの講師は決定次第発表予定)。ゲストMCとして萩原健太さん(2nd. Sessionのみ参加)も決定。「音楽と心地よい時間へのこだわり」を提供するビルボードカフェ&ダイニング(東京・日比谷)にてハイエンドなオーディオでじっくり音楽を楽しむことができる当講座に是非ご参加ください。 お申し込みはコチラから!



<講座詳細>
■講座名:TOWER ACADEMY presents 音楽・映画連動講座『ロケットマン』

■開催日時:2019年12月28日(土)
□1st. Session:13:00~15:00(120分)
2nd. Session:17:00~19:00(120分)

■講師(敬称略):
□1st. Session:湯川れい子
□2nd. Session:
後日発表

■MC(敬称略):矢口清治

■ゲストMC(敬称略):萩原健太(2nd. Sessionのみ)
■チケット料金:¥4,000(税抜)+税 ※1ドリンク・オーダー制

■場所:ビルボードカフェ&ダイニング(東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷3F)



<講師紹介>
湯川れい子(1st. Session)

東京都目黒で生まれ、山形県米沢で育つ。

昭和35年、ジャズ専門誌 『スウィング・ジャーナル』 への投稿が認められ、ジャズ評論家としてデビュー。その後、16年間に渡って続いた 『全米TOP40』 (旧ラジオ関東・現ラジオ日本)を始めとするラジオのDJ、また、早くからエルヴィス・プレスリーやビートルズを日本に広めるなど、独自の視点によるポップスの評論・解説を手がけ、世に国内外の音楽シーンを紹介し続け、今に至る。

また、作詞家としては、代表的なヒット曲に 『涙の太陽』、『ランナウェイ』、『ハリケーン』、『センチメンタル・ジャーニー』、『ロング・バージョン』、『六本木心中』、『あゝ無情』、『恋におちて』などがあり、「FNS歌謡祭音楽大賞最優秀作詞賞」、「JASRAC賞」、「オリコン トップディスク賞作詞賞」など、各レコード会社のプラチナ・ディスク、ゴールド・ディスクを数多く受賞。またディズニー映画「美女と野獣」「アラジン」「ポカホンタス」「ターザン」などの日本語詞も手がけている。

著書には「エルヴィスがすべて」(ブロンズ社)、「湯川れい子の幸福へのパラダイム」(海竜社)、「幸福への共(シンク)時性(ロニシティ)―もっと豊かにもっと健康に生きるための26章」(海竜社)、「幸福への旅立ち(マハーサマーディ)―人生を完璧なものにするための20章」(海竜社)等があり、2004年10月には、聖路加国際病院名誉院長・理事長の日野原重明氏と共に、音楽が持つ根源的な力を医学、精神、芸術等様々な角度から分析し、分かりやすく解いた初の対論集 『音楽力』 (海竜社)が発売され、既に10版目に入っている。

また、2005年12月には、音楽評論家生活45年、作詞家生活40年を記念して、「湯川れい子のロック50年」(株式会社シンコーミュージック・エンタテインメント)が出版された。

近年は、平和、健康、教育、音楽療法などボランティア活動に関するイベントや公演も多い。

2016年1月に80歳を迎え、音楽評論55年・作詞家50年を記念し史上初!コンピレーションCD「音楽を愛して、音楽に愛されて」洋楽セレクション(発売:ユニバーサルミュージック合同会社)・邦楽作詞コレクション(発売:ビクターエンタテインメント)2タイトルが発売された。また同タイトルで音楽との軌跡をたどる1冊として、Special Issue 湯川れい子80th記念ムック本が、ぴあより発売された。2018年には「新版 幸福絵のパラダイム」(海竜社)、「音楽は愛」(中央公論新社)、「女ですもの泣きはしない」(KADOKAWA)など自伝が発売され話題を呼んでいる。


萩原健太(2nd. Session ゲストMC)

音楽評論家。米米クラブをはじめ、数多くのアーティストのプロデュースや作曲を手掛ける。著書も数多く執筆している。直近では、2019/3/13に発売になった鈴木雅之氏のアルバム「Funky Flag」収録曲「どんすた」をプロデュース。

Official home page: http://nothingbutpop.wordpress.com/

Photo: Masabumi Kimura




<商品情報>

『ロケットマン』12月25日発売

ミュージカルナンバー延長バージョンや未公開シーンなど、約80分に及ぶ特典映像を収録!

一緒に歌える英語歌詞字幕付き!


『ロケットマン ブルーレイ+DVD<英語歌詞字幕付き>』

品番:PJXF-1335

定価:3,990円(税抜)+税 〈2枚組〉

商品ページ≫ 



『ロケットマン 4K Ultra HD+ブルーレイ<英語歌詞字幕付き>』

品番:PJXF-1336

定価:5,990円(税抜)+税 〈2枚組〉
商品ページ≫



発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

© 2019 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


■タワーアカデミー Official Twitter: https://twitter.com/TOWER_ACADEMY

■タワーアカデミー Official facebook:https://www.facebook.com/TOWERACADEMY1/



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る