こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

TOWER DOORS 連載① 4/3~4/12

連載
TOWER DOORS
公開
2019/04/12   17:00
テキスト
TOWER DOORS

 

TOWER DOORS 楽曲紹介連載①

TOWER DOORS TOP②




サブミッションメディア「TOWER DOORS」がローンチしまして、1週間が経ちました!
様々な音楽の”扉”をここで開いて頂けて、お楽しみいただけたらと思っています。

音楽の楽しみ方が多様化する一方で、リスナーの方にとっては「膨大な楽曲群の中からどう曲を選ぶか」という課題の中、
このYouTubeチャンネルならTOWER DOORSでキュレーションした新しいアーティストたちがチェックできます。

そんなご紹介したアーティストをこれから毎週金曜日に、1週間で紹介された楽曲を連載記事として掲載していきます!
ここで見逃したアーティストもチェックできますので、お見逃しなく!




4/3(水) 紹介楽曲


〇シャムキャッツ - このままがいいね

シャムキャッツ、2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインディペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。最新アルバム『Virgin Graffiti』から「このままがいいね」。






〇mabanua - Scent

mabanuaは、日本人ドラマー、プロデューサー、シンガー。ブラック・ミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われないアプローチで全ての楽器を自ら演奏し、国内外のアーティストとコラボして作り上げたアルバムが世界各国で話題に。『Blurred』より「Scent」。





〇maco marets - Deadbody

東京を中心に活動するラッパー・maco maretsが昨年11月にリリースした2ndアルバム『KIN?』より、「Deadbody」。






〇揺らぎ - Utopia

シューゲイザー、ドリームポップ、ノイズミュージックに影響を受けたサウンド、透き通るような声のボーカル,轟音と繊細さを武器に、様々な音楽背景をもったメンバーが集まり関西を中心に活動中。









〇citrusplus - melt

citrusplusは、映像・プログラミングを駆使したパフォーマンスを展開し、ファッションブランドとのコラボも話題のフューチャーポップユニット。







〇YOHLU - SHEEP

福岡のフューチャーソウルユニット。2人のコンポーザーと1人のボーカリストからなる。制作スタジオBOATを拠点に活動中。







〇Michael Kaneko - Lost In This City


Michael Kanekoは、東京都生まれの日本人シンガー・ソングライター/ギタリスト。湘南や米・南カリフォルニアで育つ。作詞、作曲、編曲、歌、演奏までをこなすマルチプレイヤー。





〇Utae - Supersonic

Utaeは、Track maker/ SSW/DJ1st EP「toi toi toi」(2016)を皮切りに、綿密に計算された高純度エレクトロニックミュージックを軸とし、ロック、ポップス、エクスペリメンタルまで網羅したバリエーション豊かな作品を立て続けにリリース。シングル作品「Supersonic」より。







〇釈迦坊主 - Thanatos / Shaka Bose - Thanatos

釈迦坊主は、和歌山県御坊市出身。ラッパー、トラックメイカー、ミックスエンジニア、またある時は映像作家としても活動する東京在住のマルチアーティスト。





〇xiangyu - プーパッポンカリー

xiangyuは、2018年9月からライブ活動開始。 日本の女性ソロアーティスト。 読み方はシャンユー。 名前はVocalの本名が由来となっている。 10月に初のデジタルシングル「プーパッポンカリー」をリリース。Gqom(ゴム)をベースにした楽曲でミステリアスなミュージックビデオを公開。






〇Kan Sano - Magic!

Kan Sanoは、キーボーディスト、プロデューサーとして活躍し、また新世代のビートメイカーとしても幅広く成功を収めている。3rdアルバム『k is s』より「Magic!」






〇haruru犬love dog天使 - Plasma

東京の新世代ラッパー/シンガーharuru犬love dog天使 (はるるいぬらぶ どっぐてんし)の1stアルバム『lost lost dust dream』から「Plasma」。






〇Nao Kawamura - Time is not on our side

Nao Kawamuraは、東京を拠点に活動する新進気鋭の女性ボーカリスト/シンガーソングライター。ジャンルレスな独自の世界を持ち、導き、寄り添い、儚くも力強い声で人々を魅了する。1st『Kvarda』より「Time is not on our side」。






〇Bearwear - Proxy


Bearwearは2016年結成、Kazma・kouの2人を中心に結成されたエモ・インディロック・プロジェクト。ミニアルバム『DREAMING IN.』より「Proxy」






〇CRCK/LCKS - 窓

ハイセンスな楽曲とテクニカルな演奏、唯一無二のサウンドで音楽シーンから熱い注目を集めるバンド”CRCK/LCKS”(クラックラックス)。3rdEP 『Double Rift』より「窓」






〇SUSHIBOYS - アヒルボート / SUSHIBOYS - Duck Boat


SUSHIBOYSは、日本のヒップホップグループ埼玉県越生町出身。
ファームハウス、サンテナの2MCのグループ。『Wasabi』より「アヒルボート」






4/5(金)~4/12(金) 紹介楽曲
 
〇Still Dreams - Numb

大阪を拠点に活動する男女のデュオのドリームポップバンド。1stアルバム『Theories』より「Numb」






〇ジオラマラジオ - MAPLE

TokyoNouvelleVagueを掲揚し、東京都内を中心に活動するオルタナティヴ・ポップ・デュオ。2018年12月にYouTubeリリースされた「MAPLE」






〇YOHLU - KNOWU

福岡のフューチャーソウルユニットYOHLU。2人のコンポーザーと1人のボーカリストからなる。制作スタジオBOATを拠点に活動中。4/10リリースの新曲「KNOWU」を公開。






〇MADE IN HEPBURN - YELLOW


福岡を拠点にKenichiro Nishiharaとのコラボレーションや、制作スタジオBOATの設立など多岐にわたって活動する6人組バンド。







次週紹介します音楽も楽しみにお待ちくださいませ!!!






NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る