こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

連載/コラム

【第27回】――流星群少女

連載: ZOKKON -candy floss pop suite-

掲載: 2014年03月12日 18:00

更新: 2014年03月12日 18:00

ソース: bounce 364号(2014年2月25日発行)

インタヴュー・文/出嶌孝次



時は来た! ハートを撃ち抜く福岡発の流星群に気をつけろ!!



201403_流星群少女_A
メンバーは左から、渋谷菜那(97年生まれ:K-NEXT 2期生)、張口聖菜(97年生まれ:1期生)、
篠原真衣(95年生まれ:1期生)、多田優(98年生まれ:1期生)、吉留茉里奈(97年生まれ:1期生)、内田瑠菜(97年生まれ:1期生)、桜野萌香(94年生まれ:2期生)。
ここには写っていませんが……廣野実咲(99年生まれ:3期生)も含めて現在は8人組で活動中です!



ネーミングからして惹かれる流星群少女は、福岡で2012年末に発足したアイドル・プロジェクト〈K-NEXT〉を母体に、そこからの選抜メンバー9名で昨年2月に誕生したグループ。特に多くのアイドルが割拠する福岡にあって、LinQの九州/山口ツアーに抜擢されてステージ・デビューを果たすという幸運にも恵まれ、スタートダッシュから注目を集めてきました。そんなSSGも2月で結成1周年、そして3月に初のアルバム・リリース!ということで、今回はメンバーを代表して〈ゆぅつん〉こと多田優にコンタクト。まずは結成からの一年を振り返ってもらいましょう。

「あっという間の1年でした(笑)。嬉しかったことは……うーん、やっぱりアイドルとして活動できてるってことが、いちばんの喜びだし、幸せですね。だからいちばん嬉しいことは現在進行中です(笑)」。

もともと松井珠理奈(SKE48)に憧れて純粋にアイドルを志したという彼女をはじめ、メンバー個々の夢やヴィジョンはさまざま。「全員で目標を高い位置に定めて、それに向けてがんばっていくことで意思統一しています」というグループの個性を一言で説明するとしたらどうなるでしょう?

「えーっと……〈激しすぎるアイドル〉!? いやホント激しいんですよ、ダンスが(笑)」。

では、他のグループにない流星群少女だけのアドヴァンテージというと?

「運動量!! いやホント激しいんですよ、ダンスが(笑)!!」。

はい。そんな激しすぎるパフォーマンス(各自検索&現場で体験を!)を繰り広げながら、昨年のSSGは2枚のシングルをリリース。特に10月の“チャーリーを探せっ”はオリコンのデイリー14位まで急浮上し、彼女たちの名前を全国区へと急浮上させることに。

「最初に聞いた時は正直ドッキリじゃないの?ってくらいでした(笑)。でもTVでチャートを紹介されたり、友達から言われたりして、実感が湧いてきて……こんなに期待してもらってるんだから、もっともっとがんばんなきゃいけないって、私の中でスイッチがまた1つ入ったというか責任感が変わりました」。

そんな好調を受けて、今回ファースト・アルバム『出る杭は撃たれる』が完成。書体のエヴァンゲったジャケといい意味深ではありますが、このタイトルはどういう意味なのでしょう?

「うーん、わかりません。運営さん、また凄いタイトル付けてきたなと(笑)。〈いっぱい目立って、皆さんのハートを撃つ〉って意味だと勝手に思ってます(笑)」。

真偽はともかく、その解釈でバッチリです! ももクロ以降を思わせる情報量多めな奇天烈チューンをガツガツ披露したかと思えば、オーセンティックな正統派のスクール・ポップや洗練されたディスコで爽やかに魅了してくれたり、聴き手の心をいろんな方向から撃ち抜く工夫は心憎いばかり。コモPによる大人びたロカビリー調の“弾丸Super Sniper Girls”や筑田浩志らしいグルーヴィーな“Raspberry Pop”といった初収録のナンバーもまた違うカラーを彼女たちに添えてくれるものでしょう。

「好きな曲をファン投票したらきれいに票が割れそう! 一曲一曲が濃いというか、大切というか、全曲大好きですね! なかでも個人的に好きなのは“たまゆら青春DAYS”です。いちばん最初にダンスを覚えて歌った曲だし、やっぱり思い入れが違います」。

たかが1年、されど——例えば「〈頑張る分だけ願いは近づく/流した涙よダイヤへ変われ〉っていう歌詞は、いまの自分にぴったりだなと思ってます」と語るピュアな“放課後!胸キュン☆スター☆”など初期シングル曲の初々しさと、今回のリード・トラック“一発逆転!下克上”の威勢の良さを比べてみれば、情熱を燃やすことで培われてきた彼女たちの確かな成長ぶりもよくわかるはず。紆余曲折を経て現在は8名編成となっていますが、「9人でのライヴは迫力が違いますから、理想は9人でやりたいです! 運営さんにお願いしてみます(笑)」とのことなので、今後の進化も大いに楽しみなところ。「成功されていく姿を直で見ているので、身近な目標だし、意識しますね」というLinQを筆頭に多くのアイドルがひしめく地から、次に名乗りを上げてくるのはSSGたちかもしれません。

「県外でどんどんライヴをして流星群少女を知ってもらって、そして私たちのホームタウンにも観に来てほしいです! 福岡は美味しいものもいっぱいありますから(笑)」。 



▼3月12日にリリースされる流星群少女のファースト・アルバム『出る杭は撃たれる』(Inception)
左から、DVD付きのType-A、CDのみながらスペシャル・リミックスも満載されたType-B

 

▼▼流星群少女の2013年のシングル。
左から、“放課後!胸キュン☆スター☆”“チャーリーを探せっ”(共にInception)

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!