こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

[SPECIAL]SUMMER SONIC 2011

連載
岡村詩野のガール・ポップ今昔裏街道
公開
2011/07/26   18:56
更新
2011/07/26   19:02
ソース
bounce 331号 (2011年4月25日発行)

 

時代を作った大物から次代の有望株まで、重量級の豪華なラインナップとともに、サマソニの季節がやってきた

 

SUMMER SONIC

 

新しい都市型ロック・フェスティヴァルとして2000年にスタートし、いまでは国内最大級のフェスとして音楽ファンにはすっかりお馴染みになった〈SUMMER SONIC〉が、今年も8月に帰ってくる。8月13日と14日に関東/関西の2つの会場で同時開催され、出演アーティストを総入替して2日間をホットに演出するという仕組みは例年通り。さらに今年は、前夜祭にあたるオールナイト・イヴェント〈SONICMANIA〉が01年以来の復活を果たすことも話題だろう。

サマソニの魅力といえば、世界的なトップ・アクトから新進のニューカマーまでを取り揃えた出演アーティストの幅広さにあるが、今回も期待を裏切らない面々がラインナップされている。まずヘッドライナーとしてアナウンスされているのが、年内の新作リリースも噂されているレッド・ホット・チリ・ペッパーズ! 意外にもサマソニ初登場となる彼らの出演は興奮必至だが、さらには今年始動したばかりのビーディ・アイもいきなりの初登場を果たす(オアシスは05年のヘッドライナーだった)。一方で、サマソニを日本ブレイクのきっかけにしたザ・ストロークスがすっかりビッグになって里帰り(?)を果たすのも美しいし、プライマル・スクリームが歴史的な名盤『Screamadelica』のセットで登場するのも凄い(関東では〈SONICMANIA〉への出演)。他にも『Coming Up』時の布陣で復活したスウェード、ジョン・ライドンの率いるP.I.L.、まさかの再結成を果たしたハウス・オブ・ペインといった長年の音楽ファンを無条件に引きつける面々が並ぶのもサマソニらしいところだ。もちろん、新体制で新作を出したばかりのパニック!アット・ザ・ディスコや近作が好評なディアハンターのようなインディー界の王者たちも、ジェシーJやタイニー・テンパーら本国でブレイク中の新星も、OFWGKTAのような新顔のフックアップもサマソニらしさの一側面である。それを迎え撃つ木村カエラやマキシマム ザ ホルモン、THE BAWDIESら日本勢の筆頭に、あのX JAPANをエントリーしているのも凄いことだ!!

このようにヴァラエティー豊かなアーティストとオーディエンスが一体となって創り上げる、真夏の2日間——まだまだ全貌が明かされていないラインナップは、随時更新される公式HP(下掲)などで引き続き確認してほしい。

 

SUMMER SONIC 2011

【日程】8月13日(土)、14日(日)
【会場】
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ、大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
【出演】
RED HOT CHILI PEPPERS/BEADY EYE/THE STROKES/X JAPAN/SUEDE/PRIMAL SCREAM(大阪の み)/P.I.L./THE MARS VOLTA/木村カエラ/JAMES BLUNT/マキシマム ザ ホルモン/ZEBRAHEAD/THE TING TINGS/PANIC! AT THE DISCO/MUTEMATH/THE POP  GROUP/THE BAWDIES/HOUSE OF PAIN/DEERHUNTER/FRIENDLY FIRES/JESSIE J/NEON TREES/TINIE TEMPAH/TWO DOOR  CINEMA CLUB/YELLE/OFWGKTA ...and more!

http://www.summersonic.com/2011/

 

SONICMANIA

【日程】8月12日(金)
【会場】幕張メッセ
【出演】
UNDERWORLD/PRIMAL SCREAM/CHASE AND STATUS/VITALIC/JAMAICA/A-TRAK/SOUTH CENTRAL/METRONOMY ...and more!

http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/

 

▼関連盤を紹介

左から、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの2006年作『Stadium Arcadium』(Warner Bros.)、ビーディ・アイの2011年作『Different Gear, Still Speeding』(Beady Eye)、ストロークスの2011年作『Angles』(RCA)、プライマル・スクリームの91年作の記念豪華版『Screamadelica: 20th Anniversary Deluxe Edition』(Creation)、パニック!アット・ザ・ディスコのニュー・アルバム『Vices & Virtues』(Decaydance/Fueled By Ramen/Atlantic/ワーナー)、ディアハンターの2010年作『Halcyon Digest』(4AD)、ジェシーJの2011年作『Who You Are』(Lava/Universal Republic)、タイニー・テンパーの2010年作『Disc-Overy』(DL/Parlophone)

 

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る