こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第25回――恐怖!? 13階の怪

アダルトな耳で聴くヤング盤

連載
ロック! 年の差なんて
公開
2011/03/22   16:13
更新
2011/03/22   16:15
ソース
bounce 329号(2011年2月25日発行)
テキスト
ディスクガイド/ボンゾ


MGMT 『Congratulations』 Columbia(2010)

阿智本がエレヴェーターズよりイイって言ってたヤツか。ポップだが音が変で、確かにサイケだな。どっちが好きかは抜きにして、コレは認めてやってもいい。俺は大人だからな、ガハハ!

 

BO NINGEN 『BO NINGEN』 Stolen(2010)

イギリスで活躍してる日本人バンドだって? サイケやガレージの雰囲気もあるが、昔のアングラなハード・ロックにも聴こえるな。寺山修司が生きてたら気に入るんじゃねえかな。

 

SWAHILI BLONDE 『Man Meat』 Manimal Vinyl(2010)

うわ、すげえサイケなギター! え、ジョン・フルチンて? あ、フルシアンテか、まぎらわしいな。全体的にもニューウェイヴとLAサイケの混合みたいでおもしろいぜ!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る