こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

colla disc 10周年!! @ 渋谷O-Nest 2009年12月7日(月)

ロング・レヴュー:VARIOUS ARTISTS 『colla disc presents LOST TREASURES 2000-2009』 ビクター

連載
ライヴ&イベントレポ
公開
2009/12/24   18:00
更新
2010/01/21   00:24
テキスト
文/土田真弓

 

colla_J170

キセル『ニジムタイヨウ』にはじまり、トルネード竜巻や竹内電気、シュリスペイロフなどを輩出してきたcolla discが今年で10周年。これまでのカタログ・リストを改めて見てみると、いい意味での雑食性というか、普通にいい音楽(これがなかなか出会えない)を独自の鑑定眼で見い出してきた目利きレーベルだということがよくわかるが、そのラインナップのなかから代表バンドの隠れた名曲やニューカマーたちの新曲、リミックス曲を集めたコンピレーション・アルバム『colla disc LOST TREASURES 2000-2009』がリリースされた。

Sawagi“vacuum”の80kidzによるリミックスや、ライヴ・レポートとは印象がまったく異なるであろうFAR FRANCEの新曲“水族館”も聴きどころではあるが、本作のなかで特に希少価値が高いのは、キセル結成前の辻村豪文がcolla disc立ち上げのきっかけとなったコンピ盤『ATTITUDE#075』に提供した“こばると”だろう。アコースティック・ギターの旋律と朴訥とした兄節、ミュージカル・ソウのように浮遊するエレキ・ギターの音色が柔らかく重なり合う逸曲で、まろやかにラストを飾る。他にも湿度高めのロック・サウンドと Mr.Children級のメジャー感に満ちた歌心が共存するスーパーノアの新曲“誰かを探そう”や、変拍子や転調を採り入れた楽曲構成ながら Discharming Man直系のストレートなエモさも併せ持つ北海道バンド、spirit pageのファースト・アルバム『Periodic Sentence』からの先行収録曲“Caravel rock”など、注目曲は満載。普遍のポピュラリティーと新感覚のアイデアに彩られたcolla discの過去・現在・未来を一枚で体験できる仕上がりとなっている。

 

『colla disc presents LOST TREASURES 2000-2009』収録曲

01. rega“VIP”*2009年作『Million』より

02. Sawagi“vacuum -80kidz remix-”*アルバム『hi hop』収録曲のリミックス・ヴァージョン

03. シュリスペイロフ“ドア”*2008年作『シュリスペイロフ』より

04. THE モールスシンゴーズ“Plastics (live rec)”*2009年作『ダイアグラム』収録曲の別ヴァージョン

05. FAR FRANCE“水族館”*新曲

06. spirit page“Caravel rock (LOST TREASURES Ver.) ”*2010年2月3日にリリースされるファースト・アルバム『Periodic Sentence』からの先行収録曲

07. Hiza:ki“Classic”*2009年作『Hiza:ki』より

08. viridian“エンドルフィン”*新曲

09. トルネード竜巻“Water Tracks”*2003年作『Analog Man fill in the blanks 』より

10. スーパーノア“誰かを探そう”*新曲

11. plingmin “みずいろ”*2006年作『ミズノイズ』より

12. 竹内電気“candy apple red”*2007年のタワーレコード限定シングル“over”より

13. 里帰り“涙の音 (naked ver.)”*2009年のミニ・アルバム『今日のできごと。』収録曲の別ヴァージョン

14. チーナ“トントンねぇねぇ”*2009年のミニ・アルバム『Shupoon!!』より

15. 辻村豪文“こばると”*99年にリリースされたコンピレーション・アルバム『ATTITUDE#075』より

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る