こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第16回――ママ・キャスに包まれたい

アダルトな耳で聴くヤング盤

連載
ロック! 年の差なんて
公開
2009/10/28   18:00
ソース
bounce 315号(2009年10月25日発行)
テキスト
文/ボンゾ


ADELE 『19』 XL(2008)

若い娘ッコなのにこりゃまたずいぶんとドスの利いた、とんでもねえ声をしていやがるな。いや、でも嫌いじゃないぜ。声質はキャスと真逆だが、体型は若干似てるっつうのが困ったもんだ、ガハハ!

 

土岐麻子 『TOUCH』 rhythm zone(2009)

こちらの娘さんはキャスと正反対の体型だが、ポップスとジャズの間を行くような音楽性は少し近いか!? 品のある感じも悪くはねえけど、ウチの店にはちょっとお洒落すぎるぜ、ガハハ!

 

ALBERT HAMMOND JR. 『Como Te Llama?』 Rough Trade(2008)

〈カリフォルニアの青い空〉で有名なアルバートの息子だって? 確かにそのまんますぎる名前だが……。でもよ、全然カリフォルニアぽくねえぞ! どうなってんだ!



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る