こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第2回――これがサイケなのね!

ヤングな耳で聴くアダルト盤

連載
ロック! 年の差なんて
公開
2008/05/15   19:00
更新
2008/07/17   19:49
ソース
bounce 298号(2008年4月25日発行)
テキスト
文/阿智本 悟


JEFFERSON AIRPLANE 『Surrealistic Pillow』 RCA/Magic(1967)

冷静になって聴いてもこの音は凄いな~。楽しげな感じもするけど、ドアーズとは全然違う危険な匂いもうっすら漂わせている。これがサイケの真髄なのかぁ……。

 

QUICKSILVER MESSENGER SERVICE 『Happy Trails』 Capitol(1969)

これ、マイ・モーニング・ジャケットみたいじゃない? 他のサイケと比べると少しハードで渋みがあるね。個人的にはジェファーソンのほうが好みだけど。

 

VANILLA FUDGE 『Vanilla Fudge』 Atco(1967)

ドラムとオルガンの音がデカッ! ギター以外の楽器がここまで前に出てくるロックって斬新かも。奇妙でオドロオドロしい感じもあって……その不気味さはサイケってこと?

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る