こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

連載/コラム

第34回 ─ くるり号泣! 女子高生とのプライスレスな一日

連載: Go! Go! NOISE McCARTNEY RECORDS

掲載: 2008年03月13日 16:00

更新: 2008年03月13日 17:40

文/佐藤 征史

くるり主宰レーベル〈NOISE McCARTNEY RECORDS〉の業務日誌連載! 日々激務に励む同レーベル社長マ・佐藤氏によるレーベル運営日記をメインに、送られたデモテープの紹介&試聴、くるりの近況も速報でお伝えいたします。今回は、浜松の女子高の〈卒業生を送る会〉に参加したくるりの感動的な一日をご報告。そして、ノイズの08年第一弾リリースとなるコロラマ『Cookie Zoo』についても熱く書き下ろしていただきました!


卒業生を送る会で、学生に扮しコントラバスを練習する佐藤君

  とんでもない春一番が来たと思ったら黄砂に吹かれてえらいこっちゃな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 花粉症のみなさん、御愁傷様です。もうちょっとでお花見シーズンも開幕しますので、がんばっていきましょう。

そして春といえば別れと出会いが渦巻く季節。くるりは先日ラジオ番組の収録で浜松の女子高校に行ってきました。

卒業生を送る会で、“ブレーメン”のブラバン・ヴァージョンを卒業生と在校生の前で演奏し、卒業生を送り出すというサプライズ企画だったのですが、浜松に本番3日前から前乗りし、一般生徒には内緒で、夜な夜な吹奏楽部のみんなと一緒に練習して当日を向かえたのでした。

おかげさまで結果的に大成功で、卒業生にとっても、在校生の吹奏楽部のみんなにとっても、自分たちにとっても、まさにプライスレスな一日になったと思います。

なにより一緒に演奏した吹奏楽部のみんながほんまにええ子ばっかりで、一緒に練習した5日間で音楽を通じて友情を築き上げてきました。

送る会が終わってからインタビューを録るためにみんなに会いに行ったら、突然ピアノ伴奏が始まって全員で“ブレーメン”を合唱してくれたんです。でも1番のAメロからすすり泣きがはじまり、サビではもうみんな号泣。おっさん達も感動のあまり号泣。あの場で泣いてなかった人はいなかったんじゃないかというくらい、感動の涙に包まれていました。おっさん達もピュア・ハートを取り戻し、メタボながらも少年に戻れた瞬間でした。

さあ、今回はその涙で心のデトックスを終えたピュアなおっさんが、4月16日発売の〈コロラマ(COLORAMA)〉のファースト・アルバム『Cookie Zoo』をお薦めします。

発売前から名盤と噂されているこのアルバムなんですが、ほんとに素晴らしいんです。こんなアルバム聴くの久しぶりやなと思ったんです。聴いていてなんか安心するんですよね。世の中にはぎすぎすした気分にフィットする刺々しい音楽や、無条件にアゲてくれる音楽もありますが、『Cookie Zoo』を聴いていると、作業の手を止めて紅茶でも飲もうかっていう気分になります。ベン・E・キングなどのオールディーズを聴いている時の安心感にも近いものがあるのですが、それはなぜなのかと考えた時に、音楽がアーティストのキャラクターに対して嘘をついていないからなのかなと思いました。コロラマのカーウィン・エリスを音楽で表現したら、このアルバムみたいな人なんです。しかも聴いているとカーウィンの故郷、ウェールズが見えくるんです。行ったことないけど、ちっちゃい時に牧草地の緩やかな丘とかで遊んでたんやろな、みたいな景色が見えます。パット・メセニーが故郷ミズーリへの想いを音に表している感覚にも近いものがあると思います。

さらに聴いていくと、明らかにイギリスのジェントルマンが歌っているのですが、彼の音楽的ルーツが深く広いので国籍を見失うことがあります。カーウィンは日本のグループサウンズや70年代ソウル・ミュージック、歌謡曲なんかも大好きで、日本の地方でレコードを買いあさっているような人なので、たまにアメリカを感じる瞬間もあるのです。そこらへんが個人的にツボやったりするんですが、ほかにもケルティックな風が吹いたり、ジプシーに共感したりを感じる事があります。ウェールズ出身を誇りとしているカーウィンならではの感覚だと思いますが、もちろんイギリス音楽へのリスペクトもふんだんに盛り込まれた作品になっています。
 
とにかく、そんな全12曲入りのアルバムですが、聴き終わる頃にはちょっといい人になれます。お子さんにも聴かせてあげましょう。素直な子に育ちます。発売日を心待ちにしておいてくださいね。それではー。

COLORAMA『Cookie Zoo』は4月16日にリリース!
21世紀の名盤できました。おそらく孫も聴くであろう、本当の音楽が詰まっています。
佐藤征史(くるり)

これは、'00年代を代表する名盤であり、次の時代へ向けてのポップ・ミュージック最重要アルバムである。
岸田繁(くるり)

〈COLORAMAレコーディング・ダイアリー〉更新中!
http://www.quruli.net/cgi-bin/nmr_blog.cgi

◆COLORAMA『Cookie Zoo』より、期間限定先行試聴!
COLORAMA“Dere Mewn”
社長のコメント:今回はデモテープじゃなく、コロラマのニュー・アルバムから1曲聴いてほしくて、かわいらしい曲を選びました。カーウィン・エリスっていう人がどんな人で、音楽で何を表現したいのか分かってもらえると思います。気が乗らなくてもぜひ一回聴いてみてください。
※先行試聴は終了しました!

◆今月のくるりの近況
1.岸田繁ライヴ出演決定!
●〈SAL CULTURE〉
3月30日(日)大阪城野外音楽堂
OPEN/START 12:00
問い合わせ:http://www.salculture.com/

●〈共鳴野郎スペシャルLIVE "First Finale"〉
4月4日(金)なんばHatch
OPEN 18:00/START 19:00
問い合わせ:http://www.ytv.co.jp/event/music/kyoumei.html     

イベント詳細は、〈くるり on WEB〉または各イベントのオフィシャルサイトにてご確認ください。

2.岸田繁参加「LIVE SPEEDSTAR EXPRESS ~15歳の初体験~」DVD、3月26日(水)発売決定!
2007年11月8日、スピードスターレコーズ15周年を記念して〈SHIBUYA-AX〉で行われた一夜限りのスペシャル・コラボレーション・ライヴ〈LIVE SPEEDSTAR EXPRESS ~15歳の初体験~〉。ついにDVDリリースが決定いたしました! 岸田繁×Coccoはもちろん、他の豪華コラボも必見です。詳細は、〈くるり on WEB〉またはスピードスターレコーズのくるりページにてご確認ください。

▼NOISE McCARTNEY RECORDS、くるり関連作品を紹介

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!