こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第302回 ─ MICHAEL JACKSON'S THRILLER

第302回 ─ MICHAEL JACKSON'S THRILLER(2)

連載
NEW OPUSコラム
公開
2008/02/28   21:00
ソース
『bounce』 296号(2008/2/25)
テキスト
文/出嶌 孝次

みんなマイケルが大好きなんでーす!!

WILL I AM
マイケルとの仕事は、俺のキャリアで最高の経験になったと思うよ。これって、俺や俺の世代にとってはグラミー賞よりもビッグなことなんだぜ!

ウィル・アイ・アムの2007年作『Songs About Girls』(Will.I.Am/Geffen)。本作でもジャクソン5をネタ使いするなど、マイケル愛を全開にしているウィルは、来るべきマイケルのニュー・アルバムでメイン・プロデューサーを務める予定!


WYCLEF JEAN
“Thriller”の恐いプロモ・クリップを観るたびに、女の子は俺にしがみついてきた。俺は肩を抱いて〈ベイビー、大丈夫だよ〉って言ったもんさ。マイケル、ありがとう!!

ニーヨの2007年作『Because Of You』(Def Jam)。言うまでもなくマイケルにオマージュを捧げまくった名作です。そんな求愛(?)の結果、本人のご指名でマイケルの新作用に曲を書いているところだって!


KANYE WEST
俺は気に入ったアーティストとしかいっしょに仕事しない。だからマイケルといっしょにやるんだよ!!

カニエ・ウェストの2007年作『Graduation』(Roc-A-Fella/Def Jam)。マイケルの“P.Y.T.”をネタ使いした“Good Life”も収録。カニエもマイケルの新作には当然参戦予定!

エイコンの2006年作『Konvicted』(Konvict/SRC/Universal)。かつてマイケルを激怒させたエミネムとも仲良しだけど……マイケルの新作には当然参加するそう!


AKON
多くのアーティストが大きな影響を受けてるんだぜ。あの頃は誰もがマイケルみたいな赤いジャケットを持ってたよ。持ってなかったなんて言う奴は嘘つきだ!


BEYONCE
マイケルはスゴいわ。プロモ・クリップも最高だった! 私もああいう赤いジャケットを持ってたわよ!!

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る