こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第26回 ─ アルバム同時発売記念、くるり×ゆーきゃんスペシャル鼎談!!

第26回 ─ アルバム同時発売記念、くるり×ゆーきゃんスペシャル鼎談!!(2)

連載
Go! Go! NOISE McCARTNEY RECORDS
公開
2007/07/12   18:00
テキスト
文/bounce.com編集部

──京都の音楽シーンの魅力ってどんなところにあると思いますか?

岸田 音楽を始めることって簡単だと思うんですけど、音楽を続けることって難しいと思うんです。この社会状況では、商売か趣味か、という二つの選択肢しかないわけで。でも京都ってバランスのおかしな街やから、その二者選択の間に不思議な余地がある。例えばライヴ・ハウスでも、チケットのノルマがなかったり。僕らもお客さん5人のライヴとか体験しましたけど、それでも赤字にはならない。

ゆーきゃん コミュニティの境界線が緩いんですよね。ミュージシャン同士が、出してる音の趣味で結び付くんじゃなくて、出してる音の強さだけを認め合ってる感じがして。それでいて徒党を組むわけでもないっていうのが心地よい。そういう寛容さとか適当さは魅力ですね。

岸田 ジャンルで細分化されてるのは、おそらくビジュアル系とレゲエだけちゃうかな。ブルースっぽいバンドと、実験音楽みたいなバンドと、パーティーっぽい歌ものバンドとかが普通に対バンするんです。僕らもニプリッツと対バンしたことありますし(笑)。

佐藤 そういう京都の対バン・イベントって、2バンドだけだったりして。それしか出てないと、どうしてもお互いのつながりが生まれるんですよ。そうやってだんだんと濃い関係が出来上がっていく。あと学生にやさしい街やから、学生気分のまま、そのつながりの中で30過ぎてもやり続ける、みたいな。

岸田 流行に敏感なのか鈍感なのかが、わからないですね。例えば、僕らの下の世代のLimited Express(has gone?)なんかはニュー・ウェイヴっぽいパンキッシュなことやってたじゃないですか。でも、ローザ(・ルクセンブルグ)やBad StuffやVAMPIRE!みたいな上の世代のバンドが持っていた、まったりとしたリズム感もちゃんと受け継いでいる。盆地っぽいというか……。

佐藤 京都に帰ったらしゃべるスピードが遅くなるとか、そういうものに近い感覚だと思うんですけどね。

──それは、ひねくれとも違うんですよね。

岸田 ひねくれてる人は京都で成功しないですから。

──では、ゆーきゃんさんから見て、京都の〈上の世代〉であるくるりは、どういう存在ですか?

ゆーきゃん 僕が京都で音楽をやってきた過程は、誇張でもなんでもなくて〈くるり以降〉なんですよ。身近な伝説というか、地元のおばあちゃんに話して聞かされるような存在のようで、でも友達の先輩っていう親近感もある。いまこうやって普通に話をしているのは、すごく不思議ですね。純粋に好きとか目標という存在とは違うんだけど……それが上手く言えない。(二人に向かって)これからもよろしくお願いします。

佐藤・岸田 こちらこそよろしくお願いします(笑)。

◆NOISE McCARTNEY RECORDS速報
1. 〈NMR LABEL NIGHT VOL.5〉開催決定!
8月16日に、ゆーきゃん with his best friends『sang』と、LUCKY LIPS『COLOUR』の発売を記念してWレコ発を行います!
8月16日(木)渋谷O-nest
OPEN 18:30/START 19:00
出演:ゆーきゃん with his best friends、LUCKY LIPS and more...
前売:2,500円(1ドリンク別)
当日:3,000円(1ドリンク別)

2. ついに、ジェイソン・フォークナー初となる単独来日公演が決定!!
8年振りとなるサード・アルバムをNMRからリリースしたジェイソン・フォークナーの、単独としては初となる超待望の来日公演が決定!! かなり貴重なライブになる事は間違い無しでしょう!
〈Jason Falkner Japan Tour 2007〉
9月25日(火)&26日(水)東京・渋谷O-nest
OPEN 19:00/START 19:30
前売:3,500円(1ドリンク別)
当日:4,000円(1ドリンク別)
※詳細は、NMRオフィシャルサイトで随時更新致します!

3. NMRのニュー・ファミリー! COLORAMA(カラーラマ)のEP発売!
7月15日の戸田市文化会館から始まるくるりツアーに、サポートで参加するカーウィン・エリスのプロジェクト〈カラーラマ〉のデモEPを、くるりのツアー会場とバッド・ニュースの通販で限定枚数発売決定!

◆今月のくるりの近況
1. 〈京都音楽博覧会 IN 梅小路公園〉出演アーティスト第1弾発表!
くるり主催による野外フェス・京都音博の第1弾アーティストが発表となりました!
ジェイソン・フォークナー(アメリカ)、リアダン(アイルランド)、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス(ルーマニア)、大工哲弘&カーペンターズ(沖縄)、ふちがみとふなと(京都)と、まさに音楽の万博に相応しいラインナップです! オフィシャルサイトも同時オープンしましたので是非ご覧下さい!!
【京都音博 オフィシャルサイト】

2. ニュー・シングル“言葉はさんかく こころは四角”リリース決定!
映画「天然コケッコー」主題歌である“言葉はさんかく こころは四角”がニュー・シングルとして7月25日にリリースされます! 表題曲はアルバム収録バージョンとはミックスの異なるシングル・バージョン。Salyuをゲスト・ヴォーカルに迎えた“ウィーン5”に、佐藤征史がリード・ヴォーカルをとる“ブルー・ネイキッド・ブルー”も収録と、聴き応え十二分!! お聴き逃しなく!!!

3. くるり ツアー2007〈ふれあいコンサート〉、いよいよ始まります!
7月15日・戸田市文化会館より、いよいよくるり史上初の全国ホールツアー〈ふれあいコンサート〉がスタートします! 皆様、全国各地でお会いしましょう!!

▼NOISE McCARTNEY RECORDS、くるり関連作品を紹介

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る