こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第10回 ─ ゆく年、くる年、ソウル年

SWEET MODERNS 甘く切なく粋なグルーヴ

連載
IN THE SHADOW OF SOUL
公開
2006/02/23   10:00
更新
2006/02/23   11:26
ソース
『bounce』 272号(2005/12/25)
テキスト
文/林 剛

VARIOUS ARTISTS 『Creme De La Creme Two』 Warner UK
ワーナー系70'sフィリー・ソウル・コンピの第2弾は4曲の初出音源を含むファン垂涎&必携の内容。シスター・スレッジの非シグマ録音曲から、初CD化となるインパクトやテリー・コリンズらのレア音源まで、華麗なフィリー・ダンサーを中心に聴かせる。初出音源ではメイジャー・ハリス版よりも前に録音されていたというアリストクラッツの“Loving You Is Mellow”に驚愕! 第3弾にも期待。

LLOYD PRICE 『Music-Music』 LPG/Pヴァイン(1976)
50年代にニューオーリンズR&B~ロックンロール系のシンガーとして活躍したロイド・プライスがモダンな装いで再起を図った76年作。ジョニー・ブリストル路線のアフター・ニュー・ソウル的なメロウ・グルーヴを身に纏い、自作曲からサム・ディーズやフレデリック・ナイトらが書いた南部産の曲までをまろやかな歌声で快唱する。心地良さに溺れてしまうピースフル盤。

VARIOUS ARTISTS 『More Perfect Harmony : Sweet Soul 1967-1975』 Kent/Ace
第1弾が密かに話題となったスウィート・ソウル・グループの隠れ名曲コンピ。続編ということでレア度はグッと高くなり、仮に7インチで集めたら破産も必至の甘茶曲がズラリと並ぶ。ニューカマーズらの未発表音源などを掘り起こしてくるあたりも脱帽もので、さすがはUK編纂といったところだ。メイン・イングリーディエントの前身となるインサイダーズの曲などもフォロー。

NORMAN FEELS 『Norman Feels』 Just Sunshine/Pヴァイン(1973)
ニュー・ソウルの裏名盤とされるシンガー・ソングライターのデビュー作も次作と共にめでたくCD化。元ファンク・ブラザーズの面々やデヴィッド・ヴァン・デ・ピットらが奏でるメロウな音をバックに、やるせない歌声が響く。

MAGNETIC TOUCH 『Falling In Love With A Dream』 Almeria/DIZZARE(1978)
ドリーミーなヘタウマ・ジャケがレア盤感丸出しなNYアンダーグラウンド・ディスコの前夜祭的な一枚。グループの正体は不明だが、グレッグ・カーマイケルとパトリック・アダムズがバックアップしたダンス・チューンは傑作揃い。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る