こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Bob Dylan(ボブ・ディラン)、2020年4月にノーベル文学賞受賞後初のジャパン・ツアー決定。東京/大阪でZepp14公演開催

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2019年10月28日 15:47

Bob Dylan

Bob Dylanが、ノーベル文学賞受賞後初となる9度目の日本ツアーを2020年4月に行うことを発表した。

今回は世界中のファンが嫉妬する日本限定のライヴハウス・ツアーとなり、東京と大阪で14公演が開催される。78歳になった今も衰えを知らない、Bob Dylanを間近で観る絶好のチャンスだ。

2019年10月からスタートしたUSツアーは、夏までのツアーとは大きく変わった。まず、Bobのピアノがグランド・ピアノからアップライト・ピアノに変わり、設置の向きも180度変わった。また、バック・バンドのメンバーも変わった。Charlie Sexton(Gt)、Tony Garnier(Ba)、Donnie Herron(ペダルスティール、ヴァイオリンほか)の3人に、新たにMatt Chamberlain(Dr)、Bob Britt(Gt)を加えた5人編成となった。オープニング曲は“Beyond Here Lies Nothin'”で、2年ぶりに1曲だけだったがギターを弾いて歌った。2時間、20曲のセットリストには60年代の曲から21世紀につくられた曲まで、60年近くに及ぶキャリアの中から様々な時代の作品が選ばれていた。8曲ほどステージ・センターで歌い、残りはピアノを弾きながら歌った。アンコールは“Long And Wasted Years”と“It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry”の2曲。さらにメンバー紹介が復活し、ステージ後方に3体のマネキンが立っていた。想像を超える驚きの初日だった。

近年はセットリストが固定されていることが多いが、来年の日本ツアーはどうなるのだろうか。日本のステージで生まれる奇跡の瞬間をお見逃しなく。

併せて、来日公演のプロモーション動画も公開。こちらもお見逃しなく。

BOB DYLAN 来日決定!

 

▼来日公演情報
「Bob Dylan ジャパン・ツアー」
4月1日(水)Zepp DiverCity
4月2日(木)Zepp DiverCity
4月4日(土)Zepp DiverCity
4月5日(日)Zepp DiverCity
4月6日(月)Zepp DiverCity
4月8日(水)Zepp Namba
4月9日(木)Zepp Namba
4月10日(金)Zepp Namba
4月14日(火)Zepp Tokyo
4月15日(水)Zepp Tokyo
4月17日(金)Zepp DiverCity
4月19日(日)Zepp DiverCity
4月20日(月)Zepp DiverCity
4月21日(火)Zepp DiverCity
[チケット]
1Fスタンディング 19,000円
2F指定 25,000円(ドリンク代別途)
一般発売:11月23日(土・祝)~
問:ウドー音楽事務所 03-3402-5999

 

▼リリース情報
Bob Dylan
ブートレッグ・シリーズ
『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』
11月1日(金)リリース


■タワーレコードオリジナル特典あり ※国内盤のみ
先着で「オリジナルポストカード(タワーレコードver.)」をプレゼント!
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。


アナログ・レコード
『血の轍』
11月13日(水)リリース
※輸入盤は発売中


■メーカー特典あり
先着で「ジャケット写真絵柄ステッカー」をプレゼント!
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。

 

▼Bob Dylan関連 映画情報
『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』
11月22日(金)公開
詳しくはこちら

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー