こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

6月24日公開:タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

タグ : マスターズチョイス

掲載: 2022年06月24日 12:00

2022年6月24日公開

マスターズチョイス

 

タワレコメンのデビュー作が売れに売れたオーストラリアのエレクトロ・デュオ!

Flight Facilities『Forever』

Hiatus Kaiyote、Tame Impala、Chet Fakerらと共にオーストラリアの風を日本にも届かせたエレクトロ・デュオの実に7年ぶりとなる2ndアルバム。ニュージーランドの同志BROODSをft.した表題曲(7)をはじめ、LAのDJ、Channel Tresとの(1)やLAのシンガーYour Smithとの(3)、シカゴのダンスポップデュオDRAMAとの(8)など、コラボをテーマにしたというジャンルレスな方向性と完全に一致した人選センスが素晴らしい!世界を”Flight”する”Forever”なグッドミュージックの誕生!!(渋谷店:常谷)

この商品を店舗で取り置く

 

渋谷店:常谷 卓

常谷 卓
店舗名
渋谷店
名前
常谷 卓
趣味
adidas、Cazal
好きなジャンル
HIPHOP、ネタもの
愛聴盤
  • The Roots『Do You Want More ?!!!??!』
  • Group Home『Livin' Proof』
  • V.A.『Connect vol.1』

 

◆◆◆◆◆

 

ベリークール!REGGAE好きの心を鷲掴みにする1枚!

Koffee (Reggae)『Gifted』

「ボブ・マーリーの再来」と称される22歳のジャマイカ出身女性アーティスト。Bob Marley & The Wailers/Redemption Songのアコギのフレーズから始まる(1)でReggae好きは一発K.O!他にもメローに歌えてDJも冴える(5)、KoffeeのDJと最先端のリズムがマッチした(10)等々、Koffeeの音楽スタイルが確立された作品!後世に語り継がれるであろう名盤確定!(渋谷店:田中)

この商品を店舗で取り置く

 

渋谷店:田中 達也

田中 達也
店舗名
渋谷店
名前
田中 達也
趣味
読書
好きなジャンル
ROCK、J-POP、アイドル
愛聴盤
  • METTALICA『Through the Never』
  • 雨のパレード『Change your pops』
  • BiSH『Brand-new idol S**T』

 

◆◆◆◆◆

 

ベッドルーム・ポップの注目株、ジョーダナの4作目!

Jordana『FACE THE WALL』

USメリーランド州出身、現在はカンザス州ウィチタで活動する、JAY SOMやCLAIROに続くベッドルーム・ポップ系SSWの注目株、JORDANAの4作目。打ち込みと生楽器をミックスしたミニマルでローファイなサウンドと甘く澄んだ歌声、Z世代の感情や不安を綴った歌詞が織りなす、現代のアメリカを生きる若者の日常を良質なポップスで表現した傑作。とにかく楽曲が粒ぞろいで、心地良いメロディとサウンドが満載!(京都店:藤瀬)

この商品を店舗で取り置く

 

京都店:藤瀬雅文

藤瀬雅文
店舗名
京都店
店長名
藤瀬雅文
趣味
おいしいお店探し、歴史探訪
好きなジャンル
ほぼオールジャンル
愛聴盤
  • The 1975『I Like It When You Sleep, For You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』
  • kiki vivi lily『vivid』
  • Duke Ellington『Money Jungle』

 

◆◆◆◆◆

 

アルヴァ・ノトと坂本龍一の初コラボにしてミニマル・アンビエント大名盤!

Alva Noto + Ryuichi Sakamoto『Vrioon (reMASTER)(+1/PS/RM)』

ニカ/グリッチ/ミクロ/実験音楽家アルヴァ・ノトことカールステン・ニコライと坂本龍一の初コラボ作品にしてミニマル・アンビエント大名盤の待望のリマスタリング再発。静謐なピアノの調べと繊細な電子音が瞑想的な音の世界を構築。洗練されたインタープレイとデジタルハーモニー。(神戸店:安波)

この商品を店舗で取り置く

 

神戸店:安波 教道

安波 教道
店舗名
神戸店
店長名
安波 教道
趣味
映画鑑賞
好きなジャンル
ドリーム・ポップ
愛聴盤
  • 山下達郎『僕の中の少年 2020 Remaster』
  • J Dilla『WELCOME 2 DETROIT - THE 20TH ANNIVERSARY EDITION -』
  • Steve Hiett『渚にて…』

 

◆◆◆◆◆

 

オールドソウル×ラウンジーな傑作誕生!レディ・レイ名義としての2ndアルバム!

Lady Wray『Piece of Me』

ミッシー・エリオットのフックアップにより、ティンバランドのプロデュースで'98年にデビューシングルが大ヒットを記録し、アルバムリリースも果たしたニコル・レイが、紆余曲折を経て辿り着いた傑作!ミッシーの元から離れ、メジャーレーベルを渡りながらシングルをリリースするもその後のアルバム発売はお蔵入り。転機となったUKソウルの人気シンガー、テリ・ウォーカーとのデュオ『Lady』でのインディーズ活動でセンス抜群なオールドソウルを構築し、その後レディ・レイとしてソロ活動を継続した結果、オールドソウル×ラウンジーな素晴らしいソウルアルバムを制作!ソウルフルでジャジーなバンドサウンドに、変わらないキュートなボーカルがベストマッチしています!(難波店 山口)

この商品を店舗で取り置く

 

難波店:山口 勝朗

山口 勝朗
店舗名
難波店
店長名
山口 勝朗
趣味
バスフィッシング、山登り
好きなジャンル
ROCK/POP、SOUL/CLUB/RAP
愛聴盤
  • Pavement『Crooked Rain, Crooked Rain』
  • Mos Def『Black On Both Sides』
  • Massive Attack『Mezzanine』

 

◆◆◆◆◆

 

大名盤「Waltz For Debby」「Sunday At~」を生んだ歴史的夜の録音全曲を演奏順に!

Bill Evans Trio『The Village Vanguard Sessions』

おすすめ!ジャズ・ピアノ史上最高の名盤「Waltz For Debby」そして対となる名盤「Sunday At The Village Vanguard」の2作品は、1961年6月25日にニューヨークのジャズクラブ「ヴィレッジヴァンガード」で同日に録音されたことで有名ですが、本作品はその夜の演奏を全曲演奏順に収録した2枚組。本作では、演奏順に聴くことで、2枚の作品とは一味違った臨場感を体験することができます。*元々、「Sunday At~」は、この録音の11日後に交通事故で他界したベーシストのスコット・ラファロの追悼盤として発売されたもの。(梅田NU茶屋町店:清水)

この商品を店舗で取り置く

 

梅田NU茶屋町店 :清水 真広

清水 真広
店舗名
梅田NU茶屋町店
店長名
清水 真広
趣味
走るコト
好きなジャンル
ロックなもの
愛聴盤
  • Caribou『Sunddenly』
  • OWEN『The Avalanche』
  • 藤井風『HELP EVER HURT NEVER』

 

◆◆◆◆◆

 

アルゲリッチによる才気溢れるラヴェル!録音も優秀

マルタ・アルゲリッチ/クラウディオ・アバド/ロンドン交響楽団『ラヴェル: ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲 他 <タワーレコード限定>』

2022年も来日し第1線で活躍しているピアノの女王アルゲリッチによる快演。このレーベルでの再録音にあたる朋友アバドの指揮によるラヴェルのピアノ協奏曲では、さらに洗練された響きと躍動感が漲り、ラヴェルの素晴らしさが堪能できます。ベロフによる左手のためのピアノ協奏曲も名演。古風なメヌエットをはじめとした管弦楽曲3曲入り。(商品開発部 北村)

この商品を店舗で取り置く

 

ディストリビューション&レーベル事業本部:北村晋

北村晋
店舗名
商品本部 商品開発部
名前
北村晋
趣味
音楽鑑賞、オーディオ、温泉、お酒
好きなジャンル
CLASSIC、JAZZ
愛聴盤
  • SOLTI&VPO『R.STRAUSS:ELEKTRA』
  • BERNSTEIN&BPO『MAHLER:SYMPHONY NO.9』
  • SINATRA&BASIE『IT MIGHT AS WELL BE SWING』

 

◆◆◆◆◆

 

ザ・スマイルの変拍子グルーヴにヤラれた方は要チェック!

Sons Of Kemet『ブラック・トゥ・ザ・フューチャー(金曜販売開始商品/SHM-CD)(SHM-CD)』

レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドによる話題の新バンド=ザ・スマイルのメンバーとして名を連ねるジャズドラマーのトム・スキナーが所属するユニット=サンズ・オブ・ケメット。現行UKブラックジャズの最高峰シャバカ・ハッチングス率いる本グループでも、その小気味良い生ドラムの刻み、変幻自在の匠技を思う存分味わえます!ザ・スマイルとレディオヘッドの明確な違いはその変拍子を多様したリズムであり、ボウイ遺作でのマーク・ジュリアナ然り、ジャズ畑の人が叩くビートが好きな方は要チェック!本作のアフロでエキゾな怒涛のグルーヴはトム・ヨークが共振するのも納得です。(オンライン:巻本)

この商品を店舗で取り置く

 

オンライン:巻本 拓也

巻本 拓也
店舗名
オンライン
名前
巻本 拓也
趣味
馬/喫茶
好きなジャンル
サイケ/NY/珍盤
愛聴盤
  • ARTHUR RUSSELL『Love is Overtaking Me』
  • MARC RIBOT & THE YOUNG PHILADELPHIANS『Live In Tokyo』
  • 汝、我が民に非ズ『つらい思いを抱きしめて』

 

◆◆◆◆◆

 

80年代と今が地続きであることを再確認

ポータブル・ロック『PAST & FUTURE ~My Favorite Portable Rock』

野宮真貴、中原信雄、鈴木智文の3人によるニュー・ウェーヴ・バンドの結成40周年記念アルバム。ポタロクを経てピチカート加入で渋谷系のアイコンの一人となる野宮さんなわけだけど、今改めて聴くとその声の輪郭の美しさに恐れ入る。そして、新曲2曲これがいい。これを機に再始動したポタロクが最新型のポップスを生み出してくれることを期待。(オンライン:奥田)

この商品を店舗で取り置く

 

オンライン:奥田 賢悟

奥田 賢悟
店舗名
オンライン
名前
奥田 賢悟
趣味
調べもの
好きなジャンル
J-POP
愛聴盤
  • 近田春夫 & ハルヲフォン『電撃的東京』
  • 電気グルーヴ『A』
  • フィッシュマンズ『LONG SEASON』

 

◆◆◆◆◆

 

リヴァース・クオモも賞賛するスペインのギターポップ

Yawners『Duplo』

2020年のデビュー作が“タワレコメン”に選出された、WEEZER×Dinosaur Jr.よろしくなギターポップ・バンドYawnersの2ndアルバム!未だに根強い人気の90'sオルタナ/グランジ/エモの後継者として、疾走感溢れるサウンドとスペイン語と英語によるキャッチーなメロディは、リヴァースが称賛するのも納得。一見してYawnersだと分かるジャケ写もグッドです!(商品本部:本田)

この商品を店舗で取り置く

 

商品本部:本田 良

本田 良
店舗名
商品本部
名前
本田 良
趣味
ワイン、刑事ドラマ
好きなジャンル
PUNK/EMO/ALTERNATIVE
愛聴盤
  • Jawbreaker『24 Hour Revenge Therapy』
  • The Promise Ring『Very Emergency』
  • starmarket『starmarket』

 

◆◆◆◆◆

 

ビターなチカーノ・ソウル風味がやるせない注目作!

Bobby Oroza『ゲット・オン・ジ・アザーサイド』

名盤を連発する注目のインディーズ・レーベル、Big Crownからリリースされたフィンランド出身のソウル・シンガー、ボビー・オローサの2作目。坂本慎太郎も注目する逸材で、チカーノ/ローライダー・シーンから火が点いたこともうなずける、ビターでやるせなく、それでいてスウィートな曲調にグッときます!さらにギター、キーボードも自身でプレイする彼のフェイヴァリットはグラント・グリーン、ジャンゴ・ラインハルトにジャッキー・ミットゥ!本作の制作時にはJ・ディラにサン・ラから吉村弘まで愛聴していたそうで、多彩なバック・グラウンドにもくすぐられます!(金沢フォーラス店 米山)

この商品を店舗で取り置く

 

金沢フォーラス店:米山 大紀

米山 大紀
店舗名
金沢フォーラス店
店長名
米山 大紀
趣味
音楽鑑賞、日本酒
好きなジャンル
ワールド・ミュージック、ハードコア・パンク
愛聴盤
  • Los Crudos『Las Injusticias Caen Como Pesadillas(7")』
  • Van Dyke Parks『Discover America』
  • 早川義夫+佐久間正英+HONZI『I LOVE HONZI バイオリニストHONZIに捧ぐ』

 

◆◆◆◆◆

 

カナダ発、東京拠点。2ピースバンドが鳴らす温もりとけだるさ

THEティバ『On This Planet』

カナダ出身で現在は東京を中心に活動するふたりの1stフルアルバム。2作のEPやBearwearとのスプリットシングルを経て、鬱屈としたムードと、温かみの共存がクセになります。Snail Mailらと共振するダウナーさはありつつ、より肩の力の抜けたマイペースさが気持ちよいです。特に3曲目の「Hard」で圧倒されます。,アジカンの後藤正文がマスタリングエンジニアとして参加。(ららぽーとTOKYO-BAY店 滝野)

この商品を店舗で取り置く

 

ららぽーとTOKYO BAY店:滝野多朗

滝野多朗
店舗名
ららぽーとTOKYO BAY店
店長名
滝野多朗
趣味
アート鑑賞/自然派ワイン
好きなジャンル
J-INDIES/ローファイ/変拍子
愛聴盤
  • たま『汽車には誰も乗っていない 』
  • くるり『ファンデリア』
  • Tom Waits『The Heart of Saturday Night』

 

◆◆◆◆◆

 

過去アーカイブはこちら!
マスターズチョイス