こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

生誕75周年〈デヴィッド・ボウイ特集〉★★★★★

タグ : ロック復刻&発掘 アナログレコード

掲載: 2022年01月08日 00:00

〈デヴィッド・ボウイ特集〉

2022年、1月8日に生誕75周を迎えたデヴィッド・ボウイ。

1967年のデビュー以降、時代と共にキャラクターやサウンドや変幻自在に変化(チェンジ)し続け、類を見ないカメレオン的存在感でアンダーグラウンドのカルトスターからスーパースターまで演じた唯一無二のカリスマ=デヴィッド・ボウイ。ジギースターダストとして地球に降り立ち、最後は69歳になった直後に『★(ブラックスター)』という作品を我々に残し、文字通り星屑から黒い巨星となったボウイの作品を、今一度触れてみてはいかかがでしょうか。

※メーカー在庫終了により取り寄せ不可となる場合もございますのでご了承下さい。

祝・生誕75周年!デヴィッド・ボウイ最新リリース

2001年から20年間世に出ることのなかった伝説的未発表アルバム『Toy』が豪華3枚組CD仕様『Toy:Box』として登場


line

偉大な軌跡を辿る集大成ボックス・セット・シリーズ第五弾作品『Brilliant Adventure (1992 - 2001)』


line

通算4作目のスタジオ・アルバムにして時代を超えて光り輝く名作『HUNKY DORY』が発売50周年記念限定ピクチャー・ディスク・アナログ盤で登場!


★★★★★

祝・ジギースターダスト50周年

ボウイが生んだ最大のペルソナにして1972年の最重要作品。ジギー降臨50年、つまりはグラムロック生誕50周年!


line

映画も上映!"ジギー・スターダスト"を演じた唯一の公式ライブ映像にして全音楽ファン必見の究極のライブフィルム!


★★★★★

レコードで聴きたいデヴィッド・ボウイ

時代によって音楽性を変え、数々の作品を世に残したボウイの名作を是非アナログレコードで!





★★★★★

デヴィッド・ボウイのライブ盤

様々なペルソナを演じたボウイの魅力を味わうにはライブ盤が一番!同じ楽曲でも全く異なるアレンジが楽しめます!



★★★★★

デヴィッド・ボウイ最後のオリジナル・アルバム

自身の69回目の誕生日にあたる、2016年1月8日に発売された最後のアルバム『★』。自らの死をも作品に組み込んだ前人未踏のアートにして最高傑作!


★★★★★

デヴィッド・ボウイのスタッフオススメ作品

I'm Only Dancing (The Soul Tour 74)

1974年10月20日米デトロイトにて行われたコンサートの模様を収録したRSD限定未発表ライブ作品!当時まだレコーディング中だった『YOUNG AMERICANS』からの楽曲も披露され、"Fame"の原型アレンジ"Foot Stompin'"も注目。グラムロック期の楽曲もグルーヴに磨きがかかったエモーショナルなアレンジとなっており、この頃のボウイがいかにソウルミュージックに傾倒していったかが浮き彫りとなる貴重なドキュメント。この頃のボウイが最も危うく、セクシー!数あるボウイのライブ盤の中でも最高峰の逸品!


line

ウィドゥス・オブ・ア・サークル~円軌道の幅

2021年リリース!『世界を売った男』の発売50周年を記念した、21曲もの未発表音源を含む貴重な音源を収録した2枚組CD作品。アルバム未収録のシングル曲やBBCセッション音源など、1970年(本格覚醒前)のボウイの姿を捉えた貴重な音源が味わえ、『ハンキー・ドリー』『ジギースターダスト』へと続くサウンドの歩みを垣間見せてくれます。何より美しいブックレット含め装丁が素晴らしく、ファンならばマストで持っておきたい逸品!このシリーズが今後も続く事を願って。


line

ChangesNowBowie

こちらも2020年のRSD限定作品から!ボウイ50歳の誕生日に放送された英BBCラジオ特番のため、1996年11月に行われたアコースティックなリハーサル・セッション音源。この頃、90年代のボウイには賛否両論ありますが、何と言ってもライブではめったに披露されない「Lady Stardust」(ジギー収録で埋もれがちですが超名曲!)や「Quicksand」(ボウイ至高の詩世界!)といったレアなパフォーマンスが味わえ、これだけで買う価値大アリ!この頃の見た目に反し涙腺直撃の繊細な歌心!他の公式ライブ作品では味わえない歓喜、感動の作品です。


★★★★★

デヴィッド・ボウイの隠れた名曲

「It's Gonna Be Me」(1974)

1974年、ソウルに傾倒してボウイが残した幻のアルバム『Gouster』、アーカイブBOX第2弾にて初収録となったこの『Gouster』収録の名バラード「It's Gonna Be Me」。緩急をつけたボウイのエモすぎる歌唱による隠れた名曲NO.1。正式アルバム未収録で『Young Americans』の90年発売デラックス盤(廃盤)のボーナストラックとして収録され、74年の公式ライブ盤『Cracked Actor』等にライブヴァージョンが収録されているものの、スタジオ録音が聞けるのは現在下記BOXのみ。なお同時期のレア曲「Who Can I Be Now?」も同じく至極の名曲バラードとなっていてこちらもファンは必聴。


line

「I Know Its Gonna Happen Someday」(1993)

スーパースター期を経て90年代ボウイは過去を封印しハードロックバンド=ティンマシーンを結成するも見事失敗。再びソロに戻り盟友ミック・ロンソンを再び召喚し発表した1993年『Black Tie White Noise』でモリッシーの「i know its gonna happen someday」をカバー。クセのあるモリッシー節を見事なまでにボウイ解釈の歌心で表現した秀逸なカバー。


★★★★★

デヴィッド・ボウイ入門編

膨大なボウイ楽曲から選りすぐりの楽曲を集めた入門編的ベスト盤


★★★★★

デヴィッド・ボウイ関連新刊

周年を迎えボウイ関連新刊書籍も要チェック!



★★★★★

ボウイ・プロデュース作品

プロデューサーとしてもその手腕を発揮し、憧れであったルー・リードやイギー・ポップのソロ活動を後押ししたボウイ・ワークスにも注目!



★★★★★

デヴィッド・ボウイ生誕75周年を記念して、TOWER RECORS CAFE 渋谷店にて1月7日よりコラボカフェ開催決定! >>>>

デヴィッド・ボウイ|通算4作目のスタジオ・アルバムにして時代を超えて光り輝く名作『HUNKY DORY』が発売50周年を記念して超美麗ジャケットをあしらった限定ピクチャー・ディスク・アナログ盤で登場! >>>>

デヴィッド・ボウイ|2001年から20年間世に出ることのなかった伝説的未発表アルバム『TOY』が豪華3枚組CD仕様の『TOY: BOX』として登場!>>>>

デヴィッド・ボウイ|ボウイの軌跡を辿る驚異の集大成ボックス・セット・シリーズ待望の第五弾作品『BRILLIANT ADVENTURE (1992-2001)』が遂に登場!>>>>

ロック名盤復刻/リイシュー
最新のアナログレコード情報はこちら
レコードアクセサリー