こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Rod Stewart(ロッド・スチュワート)|ソングライティングへの愛を熱く燃やした通算31作目となる最新作『THE TEARS OF HERCULES』堂々完成

タグ : ロック復刻&発掘 アナログレコード

掲載: 2021年09月24日 13:59

更新: 2021年09月27日 13:21

Rod Stewart(ロッド・スチュワート)

「今までのアルバムでは一度もこんなことを言ったことはなかったけど、この『THE TEARS OF HERCULES』は長年の作品の中でも最高のアルバムになったと確信しているよ」 ─ ロッド・スチュワート

音楽史において最も成功したレコーディング・アーティストとして知られる、サーの称号を持つスーパースター、ロッド・スチュワート。昨年ソロ・アーティストとして活動50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎えた彼は、現在までに9枚の全英No. 1アルバム、26曲もの全英Top 10シングルを生み出し、全米でも17枚ものTop 10アルバムと16曲のTop 10シングルを記録、その世界での累計アルバム・セールスは実に2億5千枚を超える、まさに「伝説の」スーパースターだ。

2019年にソロ活動50周年を記念し、時代を超えて輝きを放つ数々のヒット曲にオーケストラ・アレンジを施した名作『YOU'RE IN MY HEART: ROD STEWART WITH THE ROYAL PHILHAONIC ORCHESTRA』を発表した彼が、再びソングライティングへの愛情を熱く燃え上がらせた通算31作目のアルバムとなる最新スタジオ・アルバム『THE TEARS OF HERCULES』を完成させた!

この『THE TEARS OF HERCULES』は、ロッドの心に寄り添ったアルバムだと言えるだろう。特に今作収録の「Touchline」という曲は、自分と兄弟にフットボールを愛することを教えてくれた父親に捧げたもので、ロッドはその伝統を自身の息子たちに受け継いでいるという。今作に収録されている全12曲の内、ロッドが手掛けた楽曲は9曲で、他にはマーク・ジョーダンやジョニー・キャッシュといったアーティストのカヴァーが収録されている。

2013年の『TIME』、2015年の『ANOTHER COUNTRY』、そして2018年の『BLOOD RED ROSES』に続き、ニュー・アルバム『THE TEARS OF HERCULES』を制作するにあたり、ロッドは、キーボード奏者でありソングライターでもある、ケビン・サビガーと再び共同作業を行っている。2人の長期にわたるコラボレーションは、1978年にロッドがサビガーをスタジオとツアーのバンドに招いたことから始まったのだ。今作では、シングル曲として現在公開されている「One More Time」を始め、「Hold On」や「All My Days」といった楽曲を共作、の他にも「Born To Boogie (Tribute to Marc Bolan)」はバンドのギタリスト、エマーソン・スウィンフォードと共作した曲で、「I Can't Imagine」はロッドとサビガー、スウィンフォードの3人で共作した曲だ。

アルバム・タイトル曲はマーク・ジョーダンが作曲したパワフルなバラード曲だが、ロッドはどんな曲でもまるで自分のために書かれたように聴かせてくれる類まれなる才能をまざまざと見せつけてくれている。ロッドはこれまでもアルバム『VAGABOND HEART』収録の「Rhythm Of My Heart」(全米5位/全英3位)や、ゴールド・ディスクを獲得した『A SPANNER IN THE WORKS』収録の「This」といった楽曲で、ジョーダンの曲をレコーディングしている。また、今作にはソウル・ブラザー・シックスの「Some Kind Of Wonderful」の楽し気なカバーや、ジョニー・キャッシュの「These Are My People」の感動的なカヴァーも収録されている。

ロッド・スチュワートは、全世界でおよそ2億5千万枚のアルバム売上を記録する、レコード音楽史上最も売れているアーティストの一人だ。彼の特徴的な声やスタイル、曲作りは、ロック、フォーク、ソウル、R&B、さらにはグレート・アメリカン・ソングブックなど、ポピュラー音楽のあらゆるジャンルを超えており、キャリアのすべての年代でチャート上位に入るアルバムを持つ数少ないスターの一人なのだ。2度のロックの殿堂入りを始め、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー作家、グラミー賞の最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバムなど、業界最高の賞を数多く受賞しており、2016年には音楽とチャリティへの貢献が認められ、バッキンガム宮殿でナイトの称号を授与されている。

国内盤CD


輸入盤CD


輸入盤LP


■収録曲
01. One More Time
02. Gabriella
03. All My Days
04. Some Kind Of Wonderful
05. Born To Boogie (A Tribute To Marc Bolan)
06. Kookooaramabama
07. I Can't Imagine
08. The Tears Of Hercules
09. Hold On
10. Precious Memories
11. These Are My People
12. Touchline

ロッド・スチュワート|約3年振りのニュー・アルバム『Blood Red Roses』 >>>>