こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

David Byrne's American Utopia(アメリカン・ユートピア)|デイヴィッド・バーン×スパイク・リー!一生に一度、至福の体験!目も眩むほどの幸福と感動のブロードウェイショーが遂に映像化|国内盤Blu-ray/DVDオンライン限定10%オフ

タグ : 映画

掲載: 2021年09月21日 00:00

TOWER RECORDS ONLINE限定!
国内盤Blu-ray/DVD期間限定10%オフ!

アメリカン・ユートピア

デイヴィッド・バーン×スパイク・リー!
話題のブロードウェイショーが、遂に映像作品で登場!

トーキング・ヘッズのフロントマンでグラミー賞受賞のアーティスト、デイヴィッド・バーンと『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞を受賞したスパイク・リー。同じ時代にニューヨークで活動を始めたふたりが、初めて手を組み“最高のコンビ”になった!

時代を映し出す数々の問題 ―BLM、ダイバーシティ、政治など― を背景に、デイヴィッド・バーンの発想とスパイク・リーの視点が融合、その絶賛されたパフォーマンスを余すところなく映像作品として再現、コロナ禍の今でもしっかりと体感できるライヴエンターテイメント!

映画の原案となったのは、2018年に発表されたデイヴィッド・バーンのソロ・アルバム「アメリカン・ユートピア」。この作品のワールドツアー後、2019年秋にスタートしたブロードウェイのショーが大評判となった。2020年世界的コロナ禍のため再演を熱望されながら幻となった伝説のショーはグレーの揃いのスーツに裸足、配線をなくし、自由自在にミュージシャンが動き回る、極限までシンプルでワイルドな舞台構成。マーチングバンド形式による圧倒的な演奏とダンス・パフォーマンス―元トーキング・ヘッズのフロントマン、デイヴィッド・バーンと11人の仲間たちが、驚きのチームワークで混迷と分断の時代に悩む現代人を”ユートピア”へと誘う。

この喜びと幸福に満ちたステージを、『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞し、常に問題作を作り続ける鬼才・スパイク・リーが完全映画化。80年代の傑作『ストップ・メイキング・センス』から36年。アメリカ全土を巻き込んだ熱狂が今、日本に緊急上陸!かつて誰も見たことのない、全く新しいライヴ映画が誕生した。

これは、更なる進化を続けるデイヴィッド・バーンからの、迷える今を生きる私たちの意識を揺さぶる物語であり、熱烈な人生賛歌である。

アメリカン・ユートピア

国内盤Blu-ray


国内盤DVD


◆批評家絶賛!話題沸騰!Rotten Tomatoes驚異の98%!!
海外や国内批評家からの絶賛評に続き、映画公開後の観客評価もFilmarksで平均4.2、他、Yahoo!映画や映画.comでも平均4点以上の高評価!

◆全楽曲日本語字幕付き、誰もが引き込まれる107分
ピーター・バラカン監修の日本語字幕により、デイヴィッド・バーンやその楽曲を知らなくても、十二分にパフォーマンスを楽しめる!一方、トーキング・ヘッズ時代を知る世代にとっては、レイトショーながら1億円を超える興収を上げた伝説の最傑作『ストップ・メイキング・センス』の進化系としての新たな必携盤の登場だ!デイヴィッド・バーンと11人の選りすぐられたプロたちのパフォーマンスをさらに堪能するために音楽作品には欠かせないリニアPCM24bit音源も採用!また、日本盤では楽曲をさらに楽しめる英語歌詞字幕機能やアメリカ公演でのPLAYBILL(作品ごとに、ブロードウェイの劇場で手渡される冊子)複製版を封入、ボックス仕様など、海外盤にはない特典も追加!

■スタッフ
監督/製作:スパイク・リー (『マルコムX』『インサイド・マン』『ブラック・クランズマン』)
撮影監督:エレン・クラス (『コーヒー&シガレッツ』『エターナル・サンシャイン』)
編集:アダム・ゴフ (『ROMA/ローマ』)
振り付け:アニー・B・パーソン (『ライド・ライズ・ロウアー』)
プロダクション・コンサルタント:アレックス・ティンバーズ (「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」(製作総指揮・脚本))

日本語字幕監修:ピーター・バラカン

■キャスト
ヴォーカル/ギター/パーカッション/製作:デイヴィッド・バーン (『ストップ・メイキング・センス』『デヴィッド・バーンのトゥルー・ストーリー』(監督)『ラストエンペラー』(映画音楽))
パーカッション:ジャクリーン・アセヴェド
パーカッション:グスターヴォ・ディ・ダルヴァ
パーカッション:ダニエル・フリードマン
ダンス/ヴォーカル/ヴォーカル・キャプテン:クリス・ギアーモ
パーカッション:ティム・カイパー
ダンス/ヴォーカル:テンデイ・クーンバ
キーボード/バンドリーダー:カール・マンスフィールド
パーカッション/ドラム・セクション・リーダー:マウロ・レフォスコ
パーカッション:ステファン・サン・フアン
ギター:アンジー・スワン
ベース:ボビー・ウーテン・3世

アメリカン・ユートピア

デヴィッド・バーン|鬼才スパイク・リー監督により映画公開!『American Utopia』のブロードウェイ・ライヴ音源>>>>