こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Mayhem(メイヘム)|カヴァー曲と新曲を収めた新作『Atavistic Black Disorder / Kommando - EP』をリリース

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年06月02日 12:49

更新: 2021年06月09日 16:13

Mayhem(メイヘム)『Atavistic Black Disorder / Kommando - EP』

“ブラック・メタル”というジャンルに囚われないカヴァー曲と新曲を収めたMAYHEM(メイヘム)の新作 『Atavistic Black Disorder / Kommando – EP』。

ブラック・メタル黎明期に狂乱の歴史と共に独自の血統を母国ノルウェーで創造してきたMAYHEM(メイヘム)。バンドは伝説の域を超越し、生きる金字塔として40年に渡り活動を続けている。バンドが題材となった衝撃的映画作品『ロード・オブ・カオス』が日本でも公開されたことで再び注目を集めることとなったMAYHEMが“ブラック・メタル”というジャンルに囚われないカヴァー曲と新曲を収めた『Atavistic Black Disorder / Kommando – EP』をリリースする。

2019年発表のアルバム『Daemon』の制作時に録音したものの、アルバムのビジョンに合わなかった新曲に加え、メンバーたちが過去を掘り下げ、MAYHEMに大きな影響を与えたパンク/ハードコアバンドの楽曲を選び、敬意を込めてカヴァーされた4曲を収録した。バンドが選んだのは、DISCHARGE、DEAD KENNEDYS、RUDIMENTARY PENI、RAMONESという意外性のあるパンク/ハードコア系4組の楽曲である。新曲として収められているのは『Daemon』のボーナストラックとして収録された「Black Glass Communion」と「Everlasting Dying Flame」の2曲の他に、完全な未発表楽曲「Voces Ab Alta」が加えられた今作は、猛烈なエネルギーと狂気に満ちた荒々しさを内包した作品に仕上がっている。

パンデミックによって音源の制作に没頭する多くのバンドに背を向け、1996年以来という長期休暇を取ったバンドは、2022年に活動を再開することを目論んでいる。

国内盤CD

日本先行発売


輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
1 Voces Ab Alta (新曲)
2 Black Glass Communion (『Daemon』Bonus Track)
3 Everlasting Dying Flame (『Daemon』Bonus Track)
4 In Defense Of Our Future (Discharge Cover Version)
5 Hellnation (Dead Kennedys Cover Version)
6 Only Death (Rudimentary Peni Cover Version)
7 Commando (Ramones Cover Version)

【メンバー】
Attila – Vocals
Ghul - Guitars
Teloch – Guitars
Necrobutcher – Bass
Hellhammer – Drums

Mayhem(メイヘム)

 

HARD ROCK/HEAVY METAL