こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ALL OF THE WORLD|ニューアルバム『lull』6月23日発売

タグ : J-インディーズ

掲載: 2021年05月19日 20:00

ALL OF THE WORLD

サカナクション山口一郎にも影響を与えた伝説のインストゥルメンタル・エレクトロニック・バンド、ALL OF THE WORLDが突如13年ぶりに新作アルバムをリリース!

廃盤後の中古市場では法外なプレミア価格が付けられるなど、知る人ぞ知るマスターピースとなったファーストアルバム『the dance we do』、デトロイトテクノを始めとしたノスタルジックなダンスフロアへの拗れた愛が甘く刹那に響くセカンドアルバム『Finesse』を経て待望のリリースとなる本作『lull』。先行配信シングル"Walls and a Ceiling"を皮切りに、今では普遍化されたダンスミュージックへのアプローチにもかかわらず、過去作でも垣間見せていたドライな距離感とフレンドリーなメロディラインによる独自のバランス感覚は健在。13年という文脈の途切れを感じさせない、アフターパンデミック/グレート・コンジャンクション以降に訪れる希望に満ちた世界へのアップデートを予見させる作品となっている。

ミックスはこれまでの作品と同じく中村佳穂BANDやレミ街で知られる盟友、荒木正比呂が担当。マスタリングはPole名義でも知られるベルリン・ダブのアルチザン、ステファン・ベトケが重厚な音像に仕上げた。アートワークは美術界期待の新人アーティスト上野英里がパンデミック下でのBLMのデモ行進を力強く描き、MVは同レーベルのインストバンドegoistic 4 leaves"10"で知られるpublistaがプロジェクターを巧みに使ってモノクロームの世界を表現。


収録内容

01. Walls and a Ceiling
02. Click
03. Depicting
04. No Guitar
05. Potara
06. In the Cut
07. New Era
08. Tryal

J-インディーズ 最新の情報&タワーレコードのオススメはこちら