こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワーレコード オンラインのV6ファンが綴る、主観1000%の愛のメロディー

カテゴリ : ジャニーズ | タグ : ジャニーズ

掲載: 2021年05月16日 00:00

突然のお知らせを受け、残された時間をV6はもちろん、ファンのみなさんと一緒に"楽しむ"ため、何かできないかと考えまして・・・
このような記事を書かせてもらえることになりました。
今回から3回に分け、誕生日メンバー+1名を特集していきたいと思いますので、V6ファンの方、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

と、いうことで・・・5月といえば??
5月17日はV6のマイナスイオン、井ノ原快彦ことイノッチの誕生日!おめでとうございます!
そして一緒に魅力を伝えさせてもらうのは、ほくろ・八重歯・キャラメルボイスのあの人です!

text:V6担・H

井ノ原快彦と言えば・・・?

司会、役者、作曲、随筆・・・なんでもこなしてしまうし、歌も上手いし、踊るその身体はほどよく筋肉がついたパーフェクトなバランス。そして鎖骨がめちゃくちゃキレイ!!(主観)。カウントダウンコンサートで国分太一君と一緒におふざけしたり、カメラに向かってすぐピースサインしちゃう姿がいとおしい。
そんな彼の代名詞ってなんだろう?と考えたときに、今や前シリーズから数えると通算16作目が放送中の"アレ"を措いて他にないかと思います。"浅輪直樹"の成長物語でもある「警視庁捜査一課9係」、「特捜9」!歴代主題歌もV6が担当しています。


なかなか音源化されない、イノッチが作った名曲たち

イノッチが制作した楽曲の中にはアルバムに収録されるもののほか、コンサートで披露される曲も多く、名曲揃いで音源化されるのを待っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?中の人は"井ノ原快彦作品集CD"が出たら言い値で買います。特にオススメしたいCDになっていない曲が入った映像作品をご紹介。

■サイクルセンター長野
2003年、LOVE&LIFEのソロコーナーで披露された曲。イノッチ先生による「曲というのはこうやってできているんですよ」という解説のもと、畳一枚を中央のステージに置き、その場で歌って収録して、お客さんにも最後の合いの手に参加してもらって完成させた曲。タイトルの通り、メンバーの長野博の実家のために作られた曲で、おふざけソングかと思ったらちゃんとしてた・・・。公演が終わった後、しばらく頭から離れなかったファンがいたとかいなかったとか。ちなみにそのあと続けて歌っている「アップルパイ」は中の人激推し曲です。


■春を待とう
「春を待とう」は、正確に言えばライブDVDの特典としてCD音源化されていますが、現在では手にすることが難しい曲です。この曲は自身も出演している、映画「天国は待ってくれる」の挿入歌で、オファーを受けて作った曲としてご本人も思い入れがあるとDVDの中で語っています。ピアノの伴奏とともに、大切な人へ向けて独り言を呟くように歌い始めるのが印象的。優しくて少し寂しげな旋律に、イノッチの声が最高のハーモニーを奏でます。


井ノ原快彦+森田剛=本番ボーイズ

知っている人は知っている、知らない人は覚えて帰ってね☆
本番ボーイズとは・・・アクロバットでコンビを組むことが多い井ノ原君と森田君の二人を差す。ファンの中ではおなじみ呼び名であり、本人たちがそう言っている。「アクロバットは本番でしかやらない」、「リハで怪我をしたくない、死ぬなら本番」が合言葉。いつの間にかゴールデンコンビという呼び名も増えた模様。
二人がふざける姿は小学生の悪ガキのそれで、思わず「ちょっと男子〜!」っていうテンションで見守ってしまう。のに…歌わせると甘くて力強くて、曲によってはエロスが加わって、ギャップがすごいコンビです。
エロスを感じたい方はライブDVD『LOVE&LIFE』の「LOVE SONG」、おふざけが観たい方は『LIV6』の「夏のメモリー」「BEAT YOUR HEART」をチェック!


森田剛といえば・・・?

近年、役者としての活躍が印象深いかと思います。劇団☆新感線への参加をきっかけに舞台演劇の面白さにのめり込み、さまざまな演出家に絶賛される役者へと成長しました。
ただ、やはりコンサートの彼が好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか?見た目に反した甘いキャラメルボイスで歌い、ダンスを踊れば他のメンバーと同じ振りのはずなのに、森田色に染めあげるセンスは唯一無二!あまりMCに参加しないのに喋れば笑いをかっさらっていく・・・人は彼を天才と呼ぶ。そんな彼の魅力を知る(再確認する)作品をご紹介したいと思います!


番外編 これだけは推させて!!

森田君が舞台に目覚めるきっかけを与えてくれた劇団☆新感線への参加2作目の作品。幕末に実在した"岡田以蔵"を森田君が演じています。以蔵という男が森田君にピッタリすぎて、感情移入しすぎて見たら多分泣きます。人斬り以蔵と呼ばれた男が武市半平太と出会い、どのように人斬りとなっていくのか、強さ・弱さ・奥に優しさを持ち合わせ、時代に、天に翻弄された男の結末、ぜひ見届けてください。見終わった後にはぜひ岡田以蔵の辞世の句を調べてください。


▼もっとジャニーズが好きになる!ジャニーズの最新情報はこちら!▼

MJMF

MJMF Twitter