こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)|ブライアン・ジョーンズ在籍期の絶対的必聴ライヴ作品が登場

タグ : The Rolling Stones特集 ロック復刻&発掘

掲載: 2020年10月24日 11:11

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)

前年に「サティスファクション」がヒットし、米国でも人気が爆発したローリング・ストーンズ。「満足できないゼ」「ここから出て行け!」とフラストレーションを爆発させたロックナンバーで反逆の英雄となっていく。1966年の5度目の全米ツアーは各地で熱狂を呼び、客が暴動騒ぎを起こすほどになったツアーの最終日、地元の放送局が記録した7月28日のハワイ、ホノルル公演を収録。過去LPの時代に海賊盤として一部流通し、その名演が知られていた伝説的ライブが今回、放送マスターから晴れて正規流通となる。

そしてもうひとつのライヴは、1966年2月豪州公演。B・ジョーンズ在籍期の未発表ライヴ音源の中でも関係者の間で評価の高い名演、1966年豪州公演。興奮し絶叫する司会者が各メンバーを紹介し間髪入れず始まる"The Last Time"のカッコ良さ。そしてR&B名曲"Mercy Mercy"、当時はピカイチの扇情的ナンバー"She Said Yeah"へと続くショウは、ドライヴする2本のギターと荒っぽいビートが、パンキッシュな当時のストーンズの魅力を伝えてくれる。ブライアンが2本のブルースハープを使い分ける"Not Fade Away"での演奏のグルーヴと勢いは必聴!

ボーナスとして豪州ツアーの初日、2月18日のシドニー公演から珍しいブルースナンバー「クモとハエ」のライヴと、豪州空港からのラジオニュース、インタビューを追加収録。世界最高のロック・バンドの激動期のワイルドな純生実況録音盤。

★池田祐司(日本ローリングストーンズ・ファンクラブ代表)によるライナーノーツ
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケット

国内盤CD


■収録曲
HONOLULU 1966
1. Introduction
2. Not Fade Away
3. The Last Time
4. Paint It Black
5. Charlie Intro
6. Lady Jane
7. Mother's Little Helper
8. Get Off Of My Cloud
9. 19th Nervous Breakdown
10. (I Can't Get No) Satisfaction
11. Announcement

AUSTRALIA 1966
12. Opening
13. The Last Time
14. Mercy, Mercy
15. She Said Yeah
16. Play With Fire
17. 6 Not Fade Away
18. That's How Strong My Love Is
19. Get Off Of My Cloud
20. (I Can't Get No) Satisfaction

Bonustrack
21. Arrival At Sydney Airport
22. Ward Austin Interview
23. The Spider And The Fly

ザ・ローリング・ストーンズ|英国1stと2ndアルバムが初となる紙ジャケットでの単体リリース>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|来日30周年記念企画!オリジナル・アルバム13タイトルの紙ジャケットをアンコール再発売>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|未発表ライヴ作品『Steel Wheels Live』>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|全英/全米1位に輝いた『山羊の頭のスープ』が未発表や貴重音源追加のマルチ・フォーマットで新装リリース>>>>