こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラマン MovieNEX』11月25日発売|購入先着特典サイン入り生写真

掲載: 2020年10月20日 12:25

《ウルトラマン55周年記念発売》
〈ウルトラマン〉の歴史はここから始まった!

1966年「ウルトラマン」は放送当時 42.8 %の最高視聴率を記録。
その比類なき独創的な世界観と、オリジナリティ溢れるストーリーは人々を魅了し大人気作品となった。

半世紀以上たった今も愛され続けている作品「ウルトラマン」。
2021年には企画・脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣が手掛ける「シン・ウルトラマン」として劇場公開が決まっており、その原点となるストーリーに着目。

そして既発のBDマスターから更にリマスター。
フィルムグレインを除去し更にクリアな映像となっている。

特典

先着:古谷敏氏による直筆サイン入り生写真
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


本編 Disc 5枚(全39話) + Premium Disc1枚

本編収録内容

◆第1話「ウルトラ作戦第一号」◆第2話「侵略者を撃て」
◆第3話「科特隊出撃せよ」◆第4話「大爆発五秒前」
◆第5話「ミロガンダの秘密」◆第6話「沿岸警備命令」
◆第7話「バラージの青い石」◆第8話「怪獣無法地帯」
◆第9話「電光石火作戦」◆第10話「謎の恐竜基地」
◆第11話「宇宙から来た暴れん坊」◆第12話「ミイラの叫び」
◆第13話「オイルSOS」◆第14話「真珠貝防衛指令」
◆第15話「恐怖の宇宙線」◆第16話「科特隊宇宙へ」
◆第17話「無限へのパスポート」◆第18話「遊星から来た兄弟」
◆第19話「悪魔はふたたび」◆第20話「恐怖のルート87」
◆第21話「噴煙突破せよ」◆第22話「地上破壊工作」
◆第23話「故郷は地球」◆第24話「海底科学基地」
◆第25話「怪彗星ツイフォン」◆第26話「怪獣殿下 前篇」
◆第27話「怪獣殿下 後篇」◆第28話「人間標本5・6」
◆第29話「地底への挑戦」◆第30話「まぼろしの雪山」
◆第31話「来たのは誰だ」◆第32話「果てしなき逆襲」
◆第33話「禁じられた言葉」◆第34話「空の贈り物」
◆第35話「怪獣墓場」◆第36話「射つな! アラシ」
◆第37話「小さな英雄」◆第38話「宇宙船救助命令」
◆第39話(最終話)「さらばウルトラマン」

映像特典内容

■Premium Talk
「ウルトラ・レボリューション1966 巨大ヒーロー降臨 その創造と衝撃」
いまだかつてない総勢69人「証言」集
製作当時を振り返るスタッフ・俳優+ウルトラマンを愛し、影響された文化人達が、「創造と衝撃」 を語る貴重なインタビュー(※一部音声出演)
★故・上原正三氏の未公開インタビューも収録

【chapter01:企画】
怪獣ブームを巻き起こした『ウルトラQ』を見つめ直し、怪獣に挑む組織「科特隊」を導入した企画 。
金城哲夫の発案は『ベムラー』から『レッドマン』、『ウルトラマン』へ。

【chapter02:ヒーロー】
ヒーローデザインの変遷。さらにヒーロー像はいかにイメージされたか。
上原正三、山田輝子、飯島敏宏が、金城哲夫の故郷沖縄の伝承「ニライカナイ」と「まれびと」を語 る。

【chapter03:ウルトラマン】
巨大ヒーローというキャラクターは、撮影現場でいかに確立されていったのか。
飯島敏宏と古谷敏の証言でつづる、伝家の宝刀「スペシウム光線」はこうして生まれた!

【chapter04:科学特捜隊】
科特隊員たちの最大の悩みは「制服」の色だった。
最初の3話分を演出した飯島敏宏は、5人をキャラ付けしていく。
バランスの取れたチームは、ドラマの骨格となった。

【chapter05:脚本】
王道とカウンター/直球と変化球。全39話のストーリーは多彩。
金城は全体を見渡し発注していた。但し、自らの師匠・関沢新一に依頼した第1話だけは難航してし まう…。

【chapter06:演出】
単なる悪役にとどまらない、ウルトラ怪獣。監督や脚本家の自由な発想から、多彩なアプローチが生 まれた。
異色作を、実相寺昭雄×佐々木守の対談音声の再録で振り返る。

【chapter07:ULTRAMAN ARCHIVES フィーチャー エピソード】
第2話「侵略者を撃て」(発売中)・第23話「故郷は地球」(発売中)・
第37話「小さな英雄」(12月16日発売)・第30話「まぼろしの雪山」(2021年1月20日発売)のPremiumTa lkダイジェストに加え、毒蝮三太夫によるスパイダーショット・トークも!

【chapter08:撮影・照明・特撮】
身長40mのリアルを追求した佐川和夫の試行錯誤。
飯島敏宏発案のもと、高野宏一と中野稔が手掛けたバルタン“分身特撮”の秘密。
英二演出回を撮影した、森喜弘の証言。

【chapter09:特撮美術】
池谷仙克、後藤正行、品田冬樹、三池敏夫らが語る、成田亨デザインの真髄。 村瀬継蔵は、ウーの毛の材質に言及。
高山良策造形を語るのは、池谷、若狭新一、椹木野井ら。

【chapter10:音楽】
未公開映像を含む、宮内國郎在りし日のトークから主題歌や劇伴の裏側を探る。
宮内にとって音楽の魅力とは? 円谷プロ作品も手掛けた福田裕彦が、宮内サウンドを分析。

【chapter11:スクリプト・編集】
危険も伴った熱き現場を見守った、女性スクリプターたちの証言。 東宝から編集技師として円谷プロへ出向いた近藤久は、第1話のウルトラマン吹替えを、まさかの再演!

【chapter12:ナレーション】
石坂浩二が語る、語り部の役割とテレビ創成期。
途中交代した浦野光による、放送中にあった忘れられないエピソードを再録披露。
そして石坂は、興味深い鑑賞方法を提案。

【chapter13:ULTRA POWER WORD】
『ウルトラマン』その巨大ヒーロー誕生へ草創期メンバーの作品への思い・信念・創意工夫、そして ヒーローからのメッセージを受け取った現在のクリエイター、文化人たちの中に今なお生き続けるヒ ーローとは…

■未公開メイキング映像
当時の関係者が撮影していた8㎜フィルムが発掘された…
誰も見たことのない撮影現場の様子をこの度初公開!




【ストーリー】
護送中の宇宙怪獣ベムラーに逃げられたM78星雲人は、パトロール中の科学特捜隊・ハヤタ隊員が 乗ったVTOL機・小型ビートルに激突する。
その宇宙人は、瀕死の重傷を負ったハヤタと一体化し命を共有して地球の平和のために働くことを誓う。
普段はハヤタとして怪獣たちに立ち向かうが、危機に陥ったときにはウルトラマンに変身して激闘を繰り広げる。

【スタッフキャスト】
ムラマツ隊長:小林昭二
ハヤタ隊員:黒部 進
アラシ隊員:石井伊吉(現:毒蝮三太夫)
イデ隊員:二瓶正也
フジ・アキコ隊員:桜井浩子
ナレーター:石坂浩二
ほか

(C)円谷プロ