こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

綾野剛&星野源|ドラマ『MIU404』Blu-ray&DVD BOXが12月25日発売|オンライン期間限定10%オフ|購入先着特典ポストカード

タグ : TVドラマ

掲載: 2020年09月04日 23:09

MIU404

綾野剛&星野源 W主演!
『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子による1話完結の"機捜"エンターテインメント!

警視庁の“機動捜査隊”(通称:機捜)に、働き方改革の一環で作られたという架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。
タイトル『MIU404』の“MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字であり、“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の二人を指すコールサインだ。
2人がバディを組み、24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける!

もう一つのバディ“401”は、キャリアの新米警部補役として岡田健史、ベテラン班長役を橋本じゅんが演じる。そして、彼らを束ねる女性初の隊長役に麻生久美子が出演!

その他、実力派俳優、若手俳優が出演!!生瀬勝久、菅田将暉、黒川智花、渡邊圭祐、金井勇太、番家天嵩と豪華なメンバーが脇を固める!

『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』の野木亜紀子によるオリジナル脚本。プロデュースは『アンナチュラル』『中学聖日記』『わたし、定時で帰ります。』の新井順子、監督は『アンナチュラル』『中学聖日記』『グランメゾン東京』の塚原あゆ子が務める!

主題歌は米津玄師による「感電」!こちらも『アンナチュラル』制作チームと再タッグ!

番組公式Twitterのフォロワーは20万超え!『アンナチュラル』メンバーが続々ゲスト出演など、サプライズ的な演出の数々に、SNSでは話題沸騰!

特典

先着:ポストカード(4枚)セット

※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。

オンライン期間限定10%オフ!

※タワーレコード店舗は10%オフの対象外です。「店舗取り置き/予約サービス」も対象外となります。

Blu-ray


DVD


特典映像

1Sインタビュー集 SPOT集 ほか(予定)

封入特典

<初回生産限定>
劇用車「まるごとメロンパン号」クラフト(PP素材)
封入特典

<封入特典>
ブックレット(脚本家・野木亜紀子による各話ライナーノート“nogi note”を掲載!)

ストーリー

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。
伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。
そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

キャスト

綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん/
黒川智花 渡邊圭祐 金井勇太 番家天嵩/
菅田将暉 / 生瀬勝久 麻生久美子

スタッフ

脚本:野木亜紀子
主題歌:米津玄師「感電」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:得田真裕
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
製作:TBSスパークル TBS

©TBSスパークル/TBS

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

主題歌:米津玄師「感電」


公式メモリアルブック

キャストの撮り下ろしフォトや裏話満載のインタビューを納めた永久保存版の一冊!


オリジナル・サウンドトラック

音楽はドラマ『アンナチュラル』や『インハンド』など多くのヒット作を手掛けた得田真裕が担当!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

『アンナチュラル』