こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The 1975|新世代のロック・バンドによる全世界待望のニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2020年04月01日 10:45

The 1975

2013年のデビュー以降、計7回の来日を果たし(うち4度もサマーソニックに出演!)、ここ日本でもファンが多いバンドの待望のニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』の発売が決定!

デビュー・アルバム以降、2nd、3rdアルバムと3作連続全英アルバム・チャート1位を獲得!アメリカでも、2ndアルバムは全米1位、前作3rdアルバムは全米4位と、世界中で大人気のバンド。今作は、2018年11月にリリースした『ネット上の人間関係についての簡単な調査』とセットの作品。『ネット上~』が前編で、今作がそれの後編の立ち位置となる作品。

昨年5月に放送開始された「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」のオープニング曲に、前作アルバムより“シンセリティー・イズ・スケアリー”が起用中。日本でThe 1975のトップ人気曲の1曲に。

17歳の環境活動家のグレタ・トゥーンベリのスピーチを収録したアルバム1曲目のバンド名をタイトルにした楽曲“The 1975”や、昨年サマーソニック直後にリリースし、「え、これThe 1975!?」「突然のマリリン・マンソン化…!」と日本のツイッターのトレンド入りをし大きな話題となった“People”、そして安定のThe 1975サウンドの“Frail State Of Mind”や、日本デビュー・シングル“チョコレート”以来の直球ラヴ・ソングと称される“Me And You Together Song”など、ジャンルが多岐に渡ったヒット曲を多数収録!

全22曲予定+国内盤用ボーナス・トラック予定

国内

 

輸入

 

カセット

 

LP

 

THE 1975、ニュー・アルバム『Notes On A Conditional Form』より“The Birthday Party”MV公開>>>>

The 1975、約2年半振りとなる待望のサード・アルバム登場>>>>