こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

三浦透子|ミニアルバム『ASTERISK』5月27日発売

掲載: 2020年03月27日 18:00

三浦透子

大ヒットを記録したアニメーション映画『天気の子』のボーカリストとして大抜擢され注目されている三浦透子が初のオリジナル作品となるミニアルバム『ASTERISK』をリリース!

その唯一無二の歌声が話題を呼び続け、ついに昨年末には「第70回NHK紅白歌合戦」にもRADWIMPSと共に初出場を果たした三浦透子。
類まれなる表現力で魅せる初のオリジナル作品には、曽我部恵一、森山直太朗、サンタラ、津野米咲(赤い公園)、澤部渡(スカート)、TENDREと音楽ファン垂涎の贅沢なアーティスト陣が参加。

ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」主題歌"uzu"、映画「天気の子」主題歌"愛にできることはまだあるかい"のカバーを含む全7曲が収録され、三浦透子の<声>を、それぞれのアーティストの感性で輝かせている。


収録内容

01. uzu (作曲:森山直太朗 編曲:森山直太朗)
02. 愛にできることはまだあるかい (作詞/作曲:野田洋次郎 編曲:河野圭)
03. 蜜蜂 (作詞:田村キョウコ 作曲:田村キョウコ/砂田和俊 編曲:サンタラ)
04. おちつけ (作詞/作曲/編曲:TENDRE)
05. 波がたった (作詞/作曲/編曲:澤部渡 (スカート))
06. ブルーハワイ (作詞/作曲/編曲:曽我部恵一)
07. FISHANDCHIPS (作詞/作曲/編曲:津野米咲 (赤い公園))