こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

DAF|ジャーマン・ニューウェーブを代表するバンド、DAFのガビ・デルガド=ロペスが逝去

掲載: 2020年03月24日 16:30

D.A.F.(ガビ・デルガド=ロペス)

ドイツのニューウェーブ・ユニット、DAF(Deutsch Amerikanischen Freundschaft)のヴォーカリストであるガビ・デルガド=ロペスが3月22日に61歳の若さで逝去されました。DAFのメンバーであるロベルト・ゲアルが自身のFacebookページで「今日、長年の友人でバンドメイトであるガビ・デルガドが昨夜亡くなったことを知りました」と投稿。

ガビ・デルガドはスペイン南部生まれ。1970年代後半に活動をスタートしたDAFは、ボーカルのガビ・デルガド=ロペスとエレクトロニクスのロベルト・ゲアルを中心にしたジャーマン・ニューウェーブ(ノイエ・ドイチェ・ヴェレ)を象徴するバンドであり、EBM/ノイエ・ドイチェ・ヴェレ、テクノなど幅広いジャンルに多大な影響を与え、様々なアーティストにインスピレーションを与えたパイオニア的存在でした。

世代を越えてもDAFは断続的に活動を続け、またガビ・デルガドはソロや、Delkom、DAF/DOSといったプロジェクトでも活動し多数の作品を残しました。

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

CD

 

LP