こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

第12回CDショップ大賞2020クラシック賞受賞!河村尚子/ベートーヴェン:悲愴&月光(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニュース | タグ : BEETHOVEN 2020 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2020年03月13日 00:00

河村尚子

タワーオンラインではポイント10%還元にて販売中!
2020年5月6日(水)23:59まで

2020年3月12日(木)、ドイツを拠点に、日本を代表するピアニストとして活躍を続けている河村尚子さんのアルバム「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集(1)悲愴&月光」が「第12回CDショップ大賞2020・クラシック賞」を受賞しました。

毎年全国のCDショップ店員の投票だけで選ばれるこの「CDショップ大賞」は「本屋大賞の音楽版」といえるもので、店頭から全国に向けて発信出来るような、お客様にお勧めしたいアルバムを「大賞」として選出し、一般の音楽ファンに素晴らしい作品やアーティストとの出逢いを提供することを狙いとして2009年に始まりました。赤・青2つの大賞の他、ジャンルごとの部門賞、地域ブロック賞なども設けられ、新しい才能、素晴らしいアルバム、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品を広く伝え届けることを目的としています。

今年のクラシック部門の受賞は、河村尚子さんにとってソニー・ミュージック/RCA Red Sealレーベルでの6枚目のソロ・アルバムで、「悲愴」と「月光」という名前付きの有名曲に加え、快活な第4番、深遠なアダージョを持つ第7番という初期ソナタの傑作4曲を収録しています。ポピュラリティの高さはもちろんのこと、ベートーヴェンに積み重ねられてきた重厚長大なイメージを剥ぎ取り、脱神話化を図るかのような、生き生きとしたしなやかな河村のアプローチが聴きものとなっています。

受賞に当たって、河村尚子さんは以下のようなコメントを寄せています。
「今回『CDショップ大賞・クラシック部門』を受賞させていただきありがとうございます。CDショップの店頭に立ってCDを販売してくださるみなさま、演奏会場でお客様のため、そして演奏家のためにCDを販売してくださるみなさまのおかげです。ピアニストは一人で演奏していますが、CDは一人では作れないもので、今回賞をいただいたアルバム『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集(1)』でもたくさんの方にお世話になりました。プロデューサーのフィリップ・ネーデル氏、エンジニアのミヒャエル・ブラマン氏、魔法使いのような調律師ゲルト・フィンケンシュタイン氏というドリームチームに恵まれ、素晴らしい結果を出すことができました。またピアノは、新しく開発されたベーゼンドルファーのVC280という文句の付けようのない名器を使うことができ、ブレーメンのゼンデザールという心地よい響きを持つ会場で、リラックスして録音できたアルバムでした。今年も同じ会場で続編を録音する予定です。ぜひ楽しみにお待ちください。」
(タワーレコード)

【収録曲】
ベートーヴェン
1.ピアノ・ソナタ 第7番 二長調 作品10の3
2.ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 作品7
3.ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13「悲愴」
4.ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2「月光」
【演奏】
河村尚子(ピアノ)[ベーゼンドルファー]
【録音
2018年7月16日~20日、ブレーメン、ゼンデザール
プロデューサー:フィリップ・ネーデル(ベルリンb-sharpミュージック&メディア・
ソリューションズ)
エンジニア:ミヒャエル・ブラマン
調律:ゲルト・フィンケンシュタイン

関連商品

第2弾も好評発売中!
河村尚子/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集2 熱情&ワルトシュタイン(SACDハイブリッド)
タワーオンラインではポイント10%還元にて販売中!
2020年5月6日(水)23:59まで