こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

1DのNiall Horan(ナイル・ホーラン)、約2年半振りとなるセカンド・アルバム『Heartbreak Weather』

タグ : POP ICON

掲載: 2020年02月13日 15:16

更新: 2020年02月14日 16:30

Niall Horan(ナイル・ホーラン)

一世を風靡したワン・ダイレクションのメンバーとして、7,000万枚を超えるセールスを上げ、数々のワールドツアーを制覇してきたナイル・ホーラン。2016年秋にソロ活動をスタートさせ、2017年10月に発表した1stアルバム『フリッカー』は、全米アルバム・チャート初登場1位を獲得、61の国と地域のiTunes アルバム・チャートでも1位に輝き、アメリカを含めた18か国でプラチナ認定され、約300万枚を売り上げた。同年、ソロ・アーティストとしての初の来日公演はチケット即日完売。そんな日本でも圧倒的な人気を誇るナイルの約2年半ぶりとなるセカンド・アルバム!

先行シングル「No Judgement」では、ワンダイレクション活動時にも多くの楽曲を提供したジュリアン・ブネッタや、アデルの楽曲共同製作者としても知られるトビアス・ジェッソ・ジュニアと再びタッグを組んでいる。
ミュージック・ビデオは、2019 VMAにて最優秀ビデオ賞を獲得したテイラー・スウィフト「You Need To Calm Down」の監督、ドリュー・キルシュがメガホンを取っている。
「僕といるときは何の決めつけもいらない / 誰と一緒でも同じこと / 何の証明もしなくていいんだ / ただありのままの君でいてくれ」の歌詞とシンクロするかのように、老夫婦が周りを気にせず、本能の赴くままに2人の世界を楽しんでいる様子がコメディタッチで描かれています。またドリュー・キルシュが得意とするポップでカラフルな色使いも見所の1つ。

 

ナイル・ホーラン、45人編成オーケストラと共演したライヴ盤>>>>

ナイル・ホーラン、ソロ・デビュー作『フリッカー』>>>>