こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Miklos Ganyi Trio(ミクロス・ガニ・トリオ)、アルバム『RETROSPECTIVE FUTURE』を澤野工房からリリース

掲載: 2019年12月23日 15:19

MIKLOS GANYI TRIO

「回顧的未来」と題されたMIKLOSのアトリエ・サワノに於ける3作目が届けられた。これはまた、彼自身にとって三部作の掉尾を飾るもの、と言う意味合いを持つ。MIKLOSこそは、サワノが独自に見出し、世に送り出したアーティストであるから、その歩みには殊更に思いを寄せて来た。ここまでを見守り、正直なところを申せば、ああ、この人は「飛び級」するようなタイプではないな、と感じている。決して器用ではないし、才能の抽斗を次々に開いて接する者を驚かすようなところもない。けれども、だからこそ、確実に自らの幅を広げて、より大きな世界を手に入れようとしているのだ、と思う。進化への意志、継続する努力はもちろん高い志に裏打ちされている。新作にはそうした彼の姿がありありと映し出され、強い印象を残すのだ。

ジャズ・スタンダード、オリジナル・ナンバーにポップ・クラシック。マテリアルを様々に求め、同時に、ソロによる演奏も加えることで、自らの可能性を我々に問うている。きらびやかなテクニックではなく、時には逡巡するようにして選び抜かれた音のひとつひとつに、MIKLOS GANYIの全存在が籠められている。…なんと誠実な音楽…!このアルバムはまた、アーティストにとって初来日の記念盤でもある。そのパフォーマンスを目の当たりにするリスナーの方にとっても忘れがたいものになるだろう。近い将来、ブレイク・スルーを果たしたあとで、ここまでの歩みは「初期三部作」として懐かしまれるに違いない。だからこそ、このアルバムから見えるMIKLOSの姿は、Retrospective Futureなのだ。

Text by 北見柊

【収録曲】
01. Majority
02. Get Lucky
03. Estate ※
04. Continuum
05. Fragile
06. 'Round Midnight ※
07. One For P.B.
08. Wicked Game
09. Overjoyed ※
10. Body and Soul
(※Piano Solo)

Miklos Ganyi - piano
Péter Olah - bass
Attila Gyarfas - drums