こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

EBTGのBen Watt(ベン・ワット)、ソロ名義4作目のアルバム『Storm Damage』

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2019年12月19日 15:57

Ben Watt(ベン・ワット)

エヴリシング・バット・ザ・ガールとして世界的にブレイクした後、83年よりソロ活動を続けて来たベン・ワットの、2016年発表『Fever Dream』に続く4枚目のソロ・アルバム。2020年4月には新作を引っ提げ、UKツアー、全米ツアーの流れで東京と大阪での公演も決定!

<来日公演情報>
STORM DAMAGE TOUR 2020
東京 2020年4月21日(火) LIQUIDROOM
大阪 2020年4月22日(水) 梅田Shangri-La

【Ben Watt(ベン・ワット)】

1984年にトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成、ネオ・アコースティック・ムーヴメントを牽引、数々のヒットを放つがベンの病のため1990年に活動休止。1994年に活動を再開、3作を発表した後に2000年に解散するが、プライベートでは2008年に結婚。ベンはソロとして活動を再開、DJ、プロデューサー、レーベル・オーナーを務めながら2014年にソロ作としてはエヴリシング・バット・ザ・ガール結成前の1983年に発表した『North Marine Drive』以来、31年ぶりとなる『Hendra』をバーナード・バトラー(スウェード)との共作でリリース、2016年には『Fever Dream』をリリースしている。

 

〈Cherry Red〉名作復刻シリーズ第1弾、エヴリシング・バット・ザ・ガール『EDEN』含む3タイトルがリイシュー>>>>

〈Cherry Red〉名作復刻シリーズ第6弾にエブリシング・バット・ザ・ガール『Amplified Heart』が登場>>