こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

伝説のコメディーミステリーが12年ぶりに復活!ドラマ『時効警察はじめました』Blu-ray&DVD BOXが2020年4月24日発売

タグ : TVドラマ

掲載: 2019年12月07日 00:00

時効警察はじめました

2006年に放送された「時効警察」は、‘時効成立事件’という特異なものにスポットを当てた、シュールな小ネタ満載の‘脱力系コメディーミステリー’として当時大きな話題を呼び、最高視聴率12.1%、平均視聴率10.1%を記録。翌年に放送したパート2「帰ってきた時効警察」もさらなるヒットを記録!
あれから12年、おなじみの世界観はそのままに、新たなキャスト・スタッフを迎え、さらなる「時効ワールド」を繰り広げていきます!

今作も引き続き、オダギリ ジョーと麻生久美子が再々タッグ!
総武署のメンバーもおなじみの面々が揃う一方、吉岡里帆や磯村勇斗など、今活躍が期待されるフレッシュなキャストも仲間入り!
スタッフも、メイン監督・脚本の三木聡に加えて、大九明子、今泉力哉、森ガキ侑大、塚本連平、福田雄一、などなど超豪華奇才クリエイターたちが集結!
更に、今作も選りすぐりのゲスト陣が演じる強烈なキャラクター達からも目が離せません!

本編に加え、「時効警察・復活スペシャル」も収録!
更に映像特典として、「時効警察とくべつへん(鑑識課 又来康知、刑事課彩雲真空)」や未公開メイキング・独占インタビューなども収録予定!

タワレコ特典

先着:特製そーぶさんメモ帳
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」を解除
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


[特典映像]
・時効警察とくべつへん(鑑識課 又来康知、刑事課 彩雲真空)
・時報警察
・PRスポット集
・制作発表記者会見
・クランクアップ
・裏表丸わかりメイキング(仮)
・インタビュー
※本編一部ディレクターズカット版収録予定(話数未定)

【ストーリー】
時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、総武警察署の食堂で働く女性から、冷蔵庫に入れっぱなしになっていた遺留品の箱を預かる。それは箱に書かれた「要玲蔵(かなめたまぞう)」という文字を誰かが「要冷蔵」と読み間違え、時効を迎えてから10年にもわたって冷蔵庫に保管していたものだった――。
要玲蔵(村松利史)とは、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男。何を隠そう、彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖・神沼絹枝(伊勢志摩)が25年前、水産加工会社の冷凍倉庫で凍死しているのが見つかったのだ。監視カメラは絹枝が倉庫に入る姿をとらえていたが、その直後、無人にもかかわらず倉庫が外から施錠されるという奇怪な現象が発生。最重要被疑者であるウタマロも、絹枝とほぼ同時刻に自宅で一酸化炭素中毒死していたため、事件は迷宮入りしてしまっていた。
刑事課の新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)もバリバリに興味を示す本事件を調べることにした霧山は、助手の三日月しずか(麻生久美子)を従えて捜査を開始。絹枝の娘で、ウタマロの妻でもあった「阿修羅の水」の2代目教祖・神沼美沙子(小雪)のもとを訪れる。だが、美沙子はやけに霧山へ関心を寄せるも、事件の話に関しては雲を掴むような反応で…!?やがて霧山は、「阿修羅の水」の信者・花崎新一(六角精児)がずっと好きだった美沙子のために2つの事件の共犯者になった…との仮説を立てる。と同時に遺留品のひとつ、“謎の番号が記された手書きメモ”がどうも引っかかり…。

【キャスト】
オダギリジョー
麻生久美子
吉岡里帆
磯村勇斗
江口のりこ
豊原功補
内藤理沙
田中真琴
ふせえり
緋田康人
光石研
岩松了
由紀さおり(ナレーション)

【スタッフ】
脚本:三木聡 大九明子 福田雄一 田中眞一 小峯裕之
監督:三木聡 大九明子 今泉力哉 森ガキ侑大 塚本連平
音楽:坂口修 上野耕路 スパム春日井
主題歌:椎名林檎「公然の秘密」(EMI Records/ユニバーサル ミュージック)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日) 山本喜彦(MMJ)
制作:テレビ朝日 MMJ

©2019 テレビ朝日・MMJ