こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Coldplay(コールドプレイ)、4年振りのオリジナル・フル・アルバム『Everyday Life』登場

タグ : UK/US INDIE ポイントキャンペーン

掲載: 2019年10月25日 12:44

更新: 2019年11月18日 19:00

TOWER RECORDS ONLINE限定!
2019年12月23日 23:59まで国内盤ポイント12倍!

Coldplay(コールドプレイ)

前作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』から4年。世界中で愛されるバンド、コールドプレイの新作がリリース!

国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる──『エヴリデイ・ライフ』と題された本作は「SUNRISE(日の出)」と「SUNSET(日の入り)」の2部構成からなっていて、1日の限られた24時間をテーマとしたコンセプト・アルバムとなっている。

ここ日本で初の東京ドーム公演が遂に実現したことにも象徴されるように、2016年3月から2017年11月まで、約1年半にわたって世界を回った『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』はコールドプレイにとって過去最大のツアーとなった。バンドはツアーで世界中を巡りながら本作の制作を開始。戦争、紛争、難民危機、性差別、ハラスメント、銃規制、汚職や政治的腐敗などの話題に触れながら、バンドなりの観点から見た今の世界の状況をこのアルバムの中で表現しているようだ。収録曲の「アラベスク」には次のような歌詞がある。「僕が君だったかもしれない、君が僕だったかもしれない」。このメッセージこそ、アルバムの核心であるかもしれない。

 

コールドプレイ、日本限定ライヴ盤を含むライヴ作品が3作同時リリース>>>

コールドプレイ、最新EP『カレイドスコープ』>>>>