こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Green Day(グリーン・デイ)、約3年振りのオリジナル・アルバム『Father Of All...』

タグ : PUNK/EMO

掲載: 2019年09月19日 17:48

更新: 2020年02月06日 16:00

Green Day(グリーン・デイ)

時代の風を敏感に感じ取りながら、POPなパンクを大音量で掻き鳴らし続けているグリーン・デイ。その彼らが新作を引っ提げシーンの最前線に戻ってきた!

2016年の『レボリューション・レディオ』以来約3年振りとなるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・オール…』は、彼らにとって通算13枚目となるスタジオ・アルバム。アルバムからはタイトル・トラックが既に公開中だが、モータウンやソウル・ミュージックを思わせるビリーのファルセットにグラム・ロックとパンクがごった煮となった、ダンスもヘドバンもどっちもござれな、〈危ないキッズの為の危ないロック・アンセム〉だ。

また彼らは、同時に盟友ウィーザー、フォール・アウト・ボーイと共に「ヘラ・メガ・ツアー」と銘打った大規模ジョイント・ツアーを北米、ヨーロッパ、UKにて実施することも発表。アジアへはソロ・ツアーという形で日程が発表となり、2020年3月25日に大阪、3月27日に東京で日本公演を行うことが明らかになっている。

過去5回のグラミー賞受賞歴を誇り、全世界で通算7,000万枚以上のアルバム・セールス、ストリーミング等の合計再生回数で約100億回を誇る、名実ともに21世紀を代表するロック・バンドの一つが再始動・・・パンク・ロックのみに留まらず、すべてのミュージック・シーンに革命を起こし続けた彼らの進撃は止まらない!

 

グリーン・デイといえばコレ!メジャー契約第1弾アルバム『Dookie』。世界的大ヒット曲「バスケット・ケース」収録の歴史的名盤!

 

 

グリーン・デイ、デビュー作から最新作までのヒット曲を網羅したベスト盤>>>>

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングの息子、ジョーイが在籍するバンド、SWMRS(スイマーズ)が送るカオスな1枚>>>