こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

王がBlu-ray&DVDで覚醒める。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』Blu-ray&DVD、12月18日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年09月13日 17:00


©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 
4大怪獣が繰り広げる圧巻のスペクタクル・バトル。2019年5月31日に世界75カ国で同時公開され、公開週末興行収入No.1を獲得。

監督はハリウッドきってのゴジラマニア、マイケル・ドハティ。ゴジラシリーズへのオマージュも散りばめられた本作は、オリジナル版の遺伝子を受け継ぎつつ、ハリウッドの最新技術で作り上げられた、まさに日本中が、いや世界中が待ち望んだハリウッド版ゴジラ第2弾。

本作に登場するゴジラは、身長:119.8m×体重:99.634tの巨体を持ち、今年65周年を迎え30本以上の映画が製作されてきたゴジラシリーズ史上でも最大級のスケールを誇る。神話時代の4大怪獣が画面狭しと繰り広げる圧巻のバトルシーンから目が離せない。

主人公マーク役を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で第89回アカデミー賞2冠に輝いたカイル・チャンドラー(『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』)が務め、その妻役には、ヴェラ・ファーミガ(『ディパーテッド』『マイレージ・マイライフ』)、二人の娘役を本作が映画初出演となるミリー・ボビー・ブラウンが演じている。そして前作『GODZILLA ゴジラ』から引き続き芹沢猪四郎博士役で渡辺謙、サリー・ホーキンス(『シェイプ・オブ・ウォーター』)が出演するほか、今作で新たに日本でもお馴染みの中国人女優・チャン・ツィイー(『SAYURI』)も加わった。




ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 完全数量限定生産4枚組



限定色仕様アクション・フィギュア「S.H.MonsterArts GODZILLA[2019]」をケースごと同梱、新撮映像、未公開映像満載の限定特典ディスクや、日本で展開されたアートワークを網羅したオールカラーブックレットを収録した、完全限定生産版!

【スペシャル特典DISC Blu-ray】
<収録内容>
■ゴジラ キング・オブ・モンスタートイズ
65周年を迎えたゴジラシリーズ。みんなに愛された歴代のゴジラ玩具を、関係者のインタビューなど貴重な映像を交えて紹介
■イベント映像集
ワールドプレミア in HollyWood/ジャパンスペシャルスクリーニング ブルーカーペットイベント/ジャパンプレミア試写会舞台挨拶/初日舞台挨拶/東宝スタジオ ゴジラツアー
■オフィシャル・インタビュー
渡辺謙、マイケル・ドハティ監督、日本語吹替キャスト(田中圭、木村佳乃、芦田愛菜)
■モンスターズ101
ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ紹介映像集
■怪獣たちの進化
造形、特性、鳴き声に至るまで、監督&造形アーティストがこだわった怪獣たちのディテールを徹底解剖
■モナークの行動
復活した神話上の怪獣たち。その重要な初登場シーンをプレビズ、メイキング映像を交えて解説
■ミリー・ボビー・ブラウン
監督、キャストが語るミリーの魅力
■モンスター・テック
物語の鍵を握るオルカをはじめ、本編に登場するメカニック・テクノロジー解説
■リアル・オブ・モンスターズ
人類にとっての怪獣とは? 怪獣に込められたメタファーを、監督、作家、学者らが様々な観点から語る
■モンスターバースの世界
本作に登場した怪獣たちやコング、超巨大生物が生存する世界を紹介
■未公開映像
■北米版劇場予告

【スペシャル同梱特典】
■S.H.MonsterArts GODZILLA [2019] Poster Color Ver.


国内屈指のゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏による造形・彩色の可動フィギュア。クリア成型の本体に、アメリカ版ポスタービジュアルをイメージしたカラーリングで青白く彩色されたキング・オブ・モンスター、GODZILLA!日本版Blu-ray限定オリジナルカラー仕様!

全高:160mm
材質:PVC製
対象年齢:15歳以上
製造元:株式会社BANDAI SPIRIT


line

特典あり:先着でA4クリアファイルをプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。
※全形態対象とさせていただきます。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」を解除
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。

line

 【ストーリー】
前作から5年後。モナークの前進基地に住むエマと娘のマディソンは、突如傭兵部隊に襲われ、巨大生物とコミュニケーションをとることのできる音響装置“オルカ”とともに連れ去られてしまった。モナークの幹部・芹沢博士は、エマの元夫でオルカの共同開発者であるマークに協力を要請。マークは娘を助けるために二人を探すことを承諾するが、行く先々でキングギドラ、ラドン、モスラが次々と復活し、さらにそこにゴジラが現れて怒涛の死闘が展開されていく…。果たして怪獣たちと人類の命運はどうなっていくのか?

【キャスト】括弧内は日本語吹替
マーク・ラッセル:カイル・チャンドラー(田中圭)
エマ・ラッセル:ヴェラ・ファーミガ(木村佳乃)
マディソン・ラッセル:ミリー・ボビー・ブラウン(芦田愛菜)
ヴィヴィアン・グラハム:サリー・ホーキンス(高橋理恵子)
芹沢博士:渡辺謙(渡辺謙)
チェン:チャン・ツィイー(甲斐田裕子)
※字幕翻訳:松崎広幸、吹替翻訳:平田勝茂

【スタッフ】
監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベア・マクリアリー