こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

デフ・レパードのジョー・エリオット率いるプロジェクト=Joe Elliott's Down 'N' Outz(ジョー・エリオットズ・ダウン・アンド・アウツ)の新作

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2019年08月27日 13:07

Joe Elliott's Down 'N' Outz(ジョー・エリオットズ・ダウン・アンド・アウツ)

デフ・レパードのフロントマン、ジョー・エリオット率いるプロジェクトの、5年振り3枚目となるスタジオ・アルバムが登場!

モット・ザ・フープル関連のカヴァーが中心だった前2作とは異なり、1曲を除くすべてがジョー・エリオットの書き下ろしによるオリジナル曲。息を呑むようなオープニング曲「アナザー・マンズ・ウォー」からゴージャスな「ラスト・マン・スタンディング」、そして6分を超える大作「レット・イット・シャイン」まで、ジョー・エリオットが影響を受けてきた音楽と、バンドの過去作からのエッセンスが詰まった、ファンには堪えられない作品に仕上がっています。

・日本盤のみボーナス・トラック1曲収録。
・日本盤のみSHM-CD仕様/解説(伊藤政則)・歌詞対訳付

【収録曲】
1. アナザー・マンズ・ウォー
2. ディス・イズ・ハウ・ウィ・ロール
3. グッドナイト・ミスター・ジョーンズ
4. クリーチャーズ
5. ラスト・マン・スタンディング
6. ミュージック・ボックス
7. ボーイズ・ドント・クライ
8. ウォーキング・トゥ・バビロン
9. レット・イット・シャイン
10. ミュージック・ボックス・リプリーズ/グリフズ・ラメント
11. ホワイト・パンクス・オン・ドープ(ホワイトパンクス音頭)
12. ザ・ディストラクション・オブ・ヒデラウス・シングス・パート3
13. グッドナイト・ミスター・ジョーンズ(ストリプト・ダウン・ヴァージョン)*
*日本盤のみのボーナス・トラック

 

デフ・レパード、1990年代を総括するCDボックス・セット第2弾>>>

デフ・レパードのキャリアを総括する最新リマスター・ベスト『The Story So Far…The Best Of Def Leppard』>>>

デフ・レパード、『ヒステリア』30周年記念3枚組デラックス版>>>