こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

climbgrow、セカンドシングル『THIS IS』タワーレコード限定で10月23日発売

タグ : J-インディーズ THE NINTH APOLLO

掲載: 2019年08月26日 17:43

climbgrow

タワーレコード限定でリリースされた前作『ハローグッバイ』が発売直後にほぼ全店で完売となったclimbgrow。
彼らのセカンドシングル『THIS IS』が再びタワーレコード限定でリリース!

「THIS IS 馬鹿」と言い放つ、尖鋭な歌詞とサウンドが突き刺さる強力な表題曲"THIS IS"と、"SEPTEMBER"の2曲を収録。

※こちらの商品は1回のご注文で購入できる数量は2枚までとなります。
※お一人様が複数回購入された場合は、予告なくキャンセルさせていただく場合がございます。


収録内容

01. THIS IS
02. SEPTEMBER



climbgrow プロフィール

滋賀県出身、1996 年生まれの4人組ロックバンド。杉野泰誠(Vo./Gt.)、近藤和嗣(Gt.)、田中仁太(Ba.)、谷口宗夢(Dr.)により2012年結成。「閃光ライオット2014」では準グランプリを受賞し注目を集める。翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル、too basaraʼs people recordsより全国流通盤ミニアルバム『Enter Here』をリリース。2016年9月に配信された"BLOOD MONDAY"は「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿入歌と なり、iTunesミュージックビデオ部門デイリーチャート20位を獲得。
2017年7月には、ビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが新設したインディーズレーベル「Narisome Records」より、『EL-DORADO』、『FREEDOM』の2作品を発表し、2018年9月5日には最新ミニアルバム『CROSS COUNTER』をリリース。
バンド名はclimb(登る)とgrow(成長する)を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語。杉野泰誠の嗄れた声、人間味溢れるストレートな感情を綴った歌詞、テクニカルな演奏、そして男らしい圧倒的なライブパフォーマンスで聴く者に共感と感動を与える。

THE NINTH APOLLO応援ページ

J-インディーズ 最新の情報&タワーレコードのオススメはこちら