こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

竹内まりや、活動40周年イヤーを飾るシングル『旅のつづき』10月9日発売!映画「最高の人生の見つけ方」主題歌!

タグ : 映画主題歌

掲載: 2019年07月24日 04:00

竹内まりや

竹内まりやが活動40周年イヤーを飾るシングルをリリース!

活動40周年の最後を飾るシングルは、この秋の邦画・超話題作「最高の人生の見つけ方」の主題歌に決定!

どこかハッピーでどこか切ない竹内まりやの真骨頂作品。

プロデュースは山下達郎。

初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)でのリリース。

「LIVE Turntable」応募ハガキ封入

アルバム『Turntable』(初回プレス仕様)に封入されている応募券を、シングル『旅のつづき』に封入されているハガキに貼付の上、ご応募ください。抽選で40周年スペシャル企画ライブ「LIVE Turntable」にご招待します。

東京:2020年4月18日(土) Zepp Tokyo
大阪:2020年4月24日(金) Zepp Namba

応募締切:2019年10月31日当日消印有効

※『Turntable』通常仕様には応募券は封入されておりません
※『Turntable』の初回プレス仕様と通常仕様とでは、パッケージの仕様が異なります。こちらのリンクからご確認ください⇒ライブハウスイベントのご応募方法(外部サイト)


収録内容
CD

01. 旅のつづき 映画「最高の人生の見つけ方」主題歌

02. OL'55

トム・ウェイツの作詞・作曲で、イーグルスがカヴァーしたことでも有名。この楽曲はアルバム『Turntable』のDisc3「Premium Covers」に収録される予定であったが、残念ながら、分数の関係で収録が見送られたナンバー。

03. 旅のつづき (Original Karaoke)


初回限定盤DVD

Short Film "Turntable"

アルバム『Turntable』の発売を記念して制作された、広末涼子主演、アルバムと同名のショートムービー。
竹内まりやが作詞・作曲し、広末涼子のデビューソングとして一世を風靡した名曲“MajiでKoiする5秒前”(1997年)。同曲の竹内によるセルフカヴァーがアルバム『Turntable』に収録された縁もあり、竹内の音楽や歌詞からインスパイアされた全3話のショートムービーが作成され、YouTubeにて限定公開されていたが、このスペシャル・ムービーがパッケージになってCDに付属する。

※オンラインでは特典の配布を終了いたしました
特典

先着:ポストカード

※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数の商品を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」を解除
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

こちらもオススメ!

40周年記念企画の豪華3枚組アルバム
モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ『Turntable』好評発売中!

コンセプトごとに分けられた豪華3枚組!

2014年発売のオリジナル・アルバム「TRAD」以来、約5年ぶりのアルバム!
岡田有希子に提供した“ファースト・デイト”、“憧れ”のセルフ・カバーなど初出音源も多数収録!


収録曲など詳細はこちら⇒竹内まりや、40周年記念企画の豪華3枚組アルバム、モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ『Turntable』9月4日発売


『岡田有希子 Mariya's Songbook』

竹内まりやが岡田有希子に提供した全作品を1枚にコンプリートしたアルバムが発売!


収録曲など詳細はこちら⇒岡田有希子、竹内まりやが提供した全作品を1枚にコンプリートしたアルバム『岡田有希子 Mariya's Songbook』10月16日発売


MUSIC MAGAZINE 2019年10月号 【特集】 竹内まりや

【特集】 竹内まりや
1978年11月にデビュー、自ら歌った曲やほかの歌手への提供曲など多数のヒットを生んできた竹内まりや。その40周年記念としてこの9月にリリースされた3枚組の"モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ"アルバム『Turntable』を機に、彼女のデビュー時からの知己である小倉エージ氏にロング・インタヴューを敢行していただいた。さらにtofubeats氏に、現在世界的に再評価されている楽曲「プラスティック・ラヴ」についても語っていただき、竹内まりやの音楽の全体像に迫ってみた。

【特集】 創刊50周年記念ランキング~2020年代への視点(9)R&Bアルバム・ベスト100
【特集】 日本の環境音楽



『ロフト・セッションズ VOL.1』

新宿ロフトに所縁のあるアーティスト達による伝説のセッションを詰め込んだ逸品。デビュー前の竹内まりやが参加しているほか、上村かをるの超ビッグ・チューン“星くず”もここに収録。


収録曲など詳細はこちら⇒デビュー前の竹内まりやが参加、『ロフト・セッションズ VOL.1』が待望の再入荷!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

竹内まりや 厳選ディスコグラフィ
『エクスプレッションズ』

デビュー30周年を記念したコンプリート・ベスト・アルバム。


『Impressions』

1989年から10年分の名曲をまとめたベスト・アルバム。


竹内まりや 40周年記念リマスター盤


それぞれライヴ音源などボーナス・トラックを収録

竹内まりや 40周年記念リマスター盤 収録内容など詳細はこちら

『BEGINNING』
『UNIVERSITY STREET』
『LOVE SONGS』
『Miss M』
『Portrait』

ダンボ オリジナル・サウンドトラック

日本版エンド・ソング 竹内まりや“ベイビー・マイン”収録!


シングル『小さな願い/今を生きよう(Seize the Day)』

映画『あいあい傘』主題歌、ドラマ『ぬけまいる~女三人伊勢参り』主題歌などを収録。


『ヴァラエティ 30th Anniversary Edition』

海外でも人気の名曲“プラスティック・ラブ”収録の1984年に発表された名盤。
ボーナス・トラックとして、“プラスティック・ラブ [12" Extended Club Mix]”“プラスティック・ラブ [12" Original Length ReMix]”等を収録した30周年記念盤。


『REQUEST 30th ANNIVERSARY EDITION』

「恋の嵐」「時空の旅人」「夢の続き」といったオリジナル作品のシングル楽曲+「元気を出して」(薬師丸ひろ子)、「駅」(中森明菜)、「けんかをやめて」(河合奈保子)、「色・ホワイトブレンド」(中山美穂)など、他アーティストへの提供曲であり竹内まりやJ-POPクラシックスとして名高いナンバーを収録した、竹内まりやの代表作にしてJ-POP歴史的名作の30周年記念盤。


『TRAD』

2014年9月発表。2019年5月時点での最新オリジナル・アルバム。


『BEST PACK』

1987年11月にリリースされたベスト・アルバム。“不思議なピーチパイ”、“戻っておいで私の時間”他、全15曲収録。


その他のアルバムはこちら



その他のシングルはこちら



『Mariya's Songbook』

竹内まりやが数多くの歌手に提供してきた楽曲を集めたコンピレーション。


清水信之『コーナー トップ<タワーレコード限定>』

竹内まりや、EPOがコーラスで参加した“こぬか雨”収録。


⇒⇒清水信之初ソロ作、細野&大滝参加のHOLD UPのデビュー盤がタワレコ限定再発

SUMMER WINE <タワーレコード限定>』

竹内まりや“September”を手掛けた名作曲家、林哲司が1980年に発表したサード・アルバム。
竹内まりやがコーラスで参加。


⇒⇒竹内まりやも参加した林哲司『SUMMER WINE』がタワレコ限定再発