こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Liam Gallagher(リアム・ギャラガー)、待望のセカンド・アルバム『Why Me? Why Not.』

タグ : UK/US INDIE ポイントキャンペーン

掲載: 2019年06月27日 18:57

更新: 2019年07月12日 11:30

TOWER RECORDS ONLINE限定!
2019年9月19日 23:59まで国内盤予約ポイント10倍!

Liam Gallagher(リアム・ギャラガー)

もはや説明不要、90年代に全世界を席巻した、ブリット・ポップ快進撃の文字通り「中心」であったモンスター・バンド=オアシスのヴォーカリストであり、UKマンチェスターが誇るロックンロール・スター=リアム・ギャラガー。UKチャートNo.1を記録した前作『As You Were』に続く、待望のセカンド・アルバム『Why Me? Why Not.』リリース!

アルバムからのファースト・シングルとなるのは「Shockwave」。既に全英シングル・チャートTOP10入りを果たしたこの曲は、リアムらしいストレートなロックンロール・ナンバー。前作収録の「Wall Of Glass」と同じFrancois Rousselet監督によるミュージック・ビデオもまた、“リアムらしい!”と評判を呼んでいる。リアムとともにこの曲を制作したのは、前作『As You Were』でもプロデュースを手掛けた2人のキー・パーソン、アンドリュー・ワイアット(Andrew Wyatt)とグレッグ・カースティン(Greg Kurstin)。レコーディングは、レコーディングはLAとロンドンのRAK Studiosにて行われたという。ちなみにリアムはこの曲について以下のように語っている。「生きること、曲を書くこと。とにかくウズウズしてる。こうして新しいミュージックと共に戻ってこれたのは最高だ。ステージに立って、ギグをやって、お前等になにかを届けるってことが俺にとってやるべきことだからな。俺抜きだと退屈だろ」

今作『WHY ME? WHY NOT.』でもその二人が大きな役割を果たしていると語るのは、リアム本人だ。「前作には自分一人で作った曲も入っていたが、今回は全部共作だ」そう彼は説明する。「そのワケは、『AS YOU WERE』よりもさらに良くなりたいからだ。俺は自分の実力も限界も分かっている。ソングライターとしてはまあまあだけど、シンガーとフロントマンとしてはグレイトだと思う。2作目はステップアップした作品にしたかった、なぜなら、同じことをやりながら、上手くなるのってすごく難しいからな。それを俺は今回やってみたのさ。『AS YOU WERE』より良いアルバムだ。そこに意味があるんだ、(『AS YOU WERE』は)傑作だったからな、そうだろ?」

リアムが語る通り『WHY ME? WHY NOT』は、確かに『AS YOU WERE』のアップグレード版と呼べるだろう。しかし、過激な進化や飛躍はどこにも見当たらない。そこは長年のリアム・ファンが安心できるポイントだろう。「俺が出来る最高にラディカル(急進的)なことは――もっとも、俺がちゃんと"ラディカル”って言えたらだが――俺にとって最高にラディカルなことは、毎回上手くなることだね。他のバンドやシンガーがみんなやりたがっていることさ!南米のオペラ・ディスコ・ソングを歌うよりも難しいよ、それだけは確かだね」

 

 

TOWER VINYL SHINJUKU(タワーレコード新宿店10F)、TOWER ONLINEの2店限定!限定ピクチャー・ヴァイナル仕様も販売!!

 

リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー・アルバム『As You Were』>>>

「oasis for ADAM ET ROPÉ / SONG LYRICS T-Shirt COLLECTION」オアシスのリリックTシャツ第2弾>>>