こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

結成10周年を迎えたジラフポット、初のシングル『John Doe』8月7日発売

掲載: 2019年06月19日 13:28

ジラフポット

ジラフポットが結成10周年を迎え、初のシングルをリリース!

今作は3ピースとは思えない世界観の新曲"John Doe"に加え、KANA-BOON 、コンテンポラリーな生活、オトワラシとの共同企画「ゆとり」時代の音源"世界始まる"や、現在廃盤となっている"ジャイロ"を収録。

新旧織り交ぜ、歴史が感じられる1枚!


収録内容

01. John Doe
02. 世界始まる
03. ニュージャイロ


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

ジラフポット プロフィール

2011年に中野大輔(Gt/Vo)、原田直樹(Dr)の2人に関浩佑(Ba)が加わり、現編成で本格始動。
キャッチーなメロディに変幻自在で先が読めない展開、感情を爆発させたようなエモーショナルなサウンド、そして卓越したライヴパフォーマンスで、ギターロックバンドが飽和状態と言われて久しい現在のシーンでも圧倒的な存在感を示し、頭角を現す。
2012年から地元の盟友KANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトワラシと共に4バンド合同企画「ゆとり」を開催。2013年3月のファイナルまでに全5公演をおこない、全てソールドアウトと大成功させる。
そして「RADIO CRAZY」「MINAMI WHEEL」「COMIN‘KOBE」といった関西を代表する大規模ロックフェス/サーキットイベントなどにも出演し、新たな刺客として注目を浴びる中、2014年バンド初となる全国流通盤『Hydro human』をリリース、タワレコメンに選出される。
数々のリリースを経た後、2019年1月発売のスプリットシングルよりBack Stabが 「千原ジュニアの座王」3月度エンディングテーマに抜擢。
結成10周年。