こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オーストラリア出身の新世代女性クリエイター、Rhyme(ライム)自主制作LP『INTERNET GIRL』の正規流通が実現

タグ : UK/US INDIE クラブ/テクノ

掲載: 2019年06月07日 13:03

Rhyme(ライム)『INTERNET GIRL』

オーストラリア出身。世界各国を股にかけながら、DJやモデル、そしてシンガーとしても活動し、MONDO GROSSOの最新アルバム『Attune / Detune』にも参加しているクリエイターのRHYMEが、昨年自主リリースして話題になったEP『INTERNET GIRL』の12インチ盤が正規流通開始。自身のウェブサイト上でのみ販売されるも、SoundcloudやBandcampといった音楽ウェブサービスで大きな反響を呼び、このたび正規流通が実現した。

Thundercatやflumeといったアーティストにも通じるような、エクスペリメンタルでフューチャーポップ的な魅力を兼ね備えた珠玉の6曲がそろう。ミステリアスなヴォーカルに、ポエトリーリーディング的なリリック・センスも抜群だ。プロデュースや全曲のマスタリングにはあの大沢伸一も参加。今後の活躍にも期待が高まるニュータイプ・アイコンの登場!

 

【収録曲】
1.Pressure to Conform
2.Interet Girl (Confession)
3.Internet
4.LA#TRAP
5.Pretty Girl Feels
6.Planning the Revenge