こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワレコ限定】スペクトラム・サウンド&ベルアーム 10周年記念完全限定BOX(16CD+ポーナス4CD)

カテゴリ : タワー限定 ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2019年06月06日 18:00

更新: 2019年07月08日 17:00

スペクトラム・サウンド&ベルアーム 10周年記念完全限定BOX

スペクトラム・サウンド&ベルアーム 10周年記念完全限定企画
厳選9タイトル(16CD)+ボーナス2タイトル(4CD)の超お買い得BOX
コーガン、オークレール、マルツィ、ヤニグロなど名演の宝庫!

【お知らせ】 2019年7月8日(月)追記
■CDSMLE SIK011(1CD) アンドレ・ナヴァラ(チェロ)、モーリス・デュリュフレ(オルガン) アニア・タウアー(チェロ)、ジャン・フランセ(ピアノ)
のディスクは、
■CDSMAC 008(3CD) ウェストミンスター・ナチュラル・バランス 第1集
のケースの中に一緒に入っています。
不良ではございませんのでご了承ください。
(キングインターナショナル)

スペクトラム・サウンド・レーベルが10周年を迎えました。これを記念して今までリリースしてきたタイトルの中から厳選された9タイトル(計16CD)に加えて、ボーナス2タイトル(4CD)が完全限定BOXとして発売されます。(ボーナスの2タイトルは4タイトルからランダムに入っております。)

スペクトラム・サウンド・レーベルは確かな技術と丁寧な復刻により注目を集め、とりわけチェロ、ヴァイオリンの復刻には定評があります。また当レーベルの好企画である国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ"Belle ame(ベルアーム)"では数多くの名演を初出音源としてリリースし話題を集めました。

当ボックスにはレオニード・コーガン、ミシェル・オークレールの貴重な音源をはじめ、アントニオ・ヤニグロ、トリオ・デ・フランスの名演もお楽しみいただけます。完全限定企画ですので在庫なくなり次第終了となります。お見逃しなく!
(キングインターナショナル)

【曲目】
■CDSMBA 012(2CD)
(1)ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
(2)J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004よりサラバンド(アンコール)
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
フランス放送新フィルハーモニー管弦楽団、
エマヌエル・クリヴィヌ(指揮)
ライヴ録音:1977年2月18日/メゾン・ドゥ・ラ・ラジオ、パリ(ステレオ)

(3)バルトーク:ラプソディ第1番 Sz.87
(4)バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)、
ジャン=クロード・アンブロジーニ(ピアノ)
セッション録音:1968年7月5日/シャンゼリゼ劇場、パリ(モノラル)

(5)サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op.61
ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)、
ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団、
ロジェ・アルバン(指揮)
ライヴ録音:1970年6月27日/ストラスブール(ステレオ)

(6)ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)、
フランス国立放送管弦楽団、
ジャン・マルティノン(指揮)
ライヴ録音:1969年3月12日/シャンゼリゼ劇場、パリ(ステレオ)

■CDSMBA 013(2CD)
(1)シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D.821
(2)ステーケル:メランコリー
(3)フランセ:チェロとピアノのための幻想曲
アニア・タウアー(チェロ)、
(1)(2)リュシアン・ケンブリンスキー(ピアノ)、
(3)ジャン・フランセ(ピアノ)
ライヴ録音:1963年2月9日/エコール・ノルマル音楽院(モノラル)

(4)ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調
トリオ・デ・フランス
【ジャンヌ・ゴティエ(ヴァイオリン)、
アンドレ・レヴィ(チェロ)、
ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)】
ライヴ録音:1965年3月13日/パリ(ステレオ)

(5)J.S.バッハ:チェロ組曲第2番ニ短調 BWV.1008
(6)カサド:無伴奏チェロ組曲
(7)ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番イ長調 Op.6
(8)バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、
アラン・プラネス(ピアノ)
ライヴ録音:1983年11月18日/パリ(ステレオ)

■CDSMBA 017(2CD)
(1)J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV 1052
アニュエル・ブンダヴォエ(ピアノ、指揮)、
フランス国立放送管弦楽団のメンバー
セッション録音:1962年12月8日(モノラル)

(2)ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲変ニ長調
アニュエル・ブンダヴォエ(ピアノ)、
フランス国立放送管弦楽団、
ヤーノシュ・コミヴェシュ(指揮)
セッション録音:1964年1月17日(モノラル)

(3)ドビュッシー:『映像』第1集
アニュエル・ブンダヴォエ(ピアノ)
セッション録音:1960年1月9日(モノラル)

(4)ラヴェル:夜のガスパール
アニュエル・ブンダヴォエ(ピアノ)
セッション録音:1959年11月10日(モノラル)

(5)J.S.バッハ:前奏曲とフーガ 変ホ短調 BWV853
(6)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変ニ長調 Op.110
(7)ドビュッシー:『映像』第1集
(8)J.S.バッハ:協奏曲 ニ短調 BWV596
(9)J.S.バッハ:前奏曲とフーガ イ短調 BW543
イヴォンヌ・ルフェビュール(ピアノ)
ライヴ録音:1973年6月28日(ステレオ)

■CDSMBA 018(2CD)
(1)エックレス:チェロ・ソナタ ト短調
(2)フランクール:チェロ・ソナタ ホ長調
(3)シューマン:幻想小曲集 Op.12
録音:1962年11月28日/パリ(モノラル)

(4)サン=サーンス:チェロ・ソナタ第1番 ハ短調 Op.32
録音:1962年10月17日/パリ(モノラル)

(5)ペルゴレージ:チェロ・ソナタ第1番 ト長調
録音:1976年12月21日/パリ(ステレオ)

(6)ファリャ:スペイン民謡組曲
録音:1976年12月21日/パリ(ステレオ)

(7)プロコフィエフ:行進曲(チェロ独奏)
録音:1977年3月23日/パリ(ステレオ)

(8)ブレヴァル:チェロ・ソナタ ト長調
録音:1962年10月24日/パリ(モノラル)

(9)ドビュッシー:チェロ・ソナタ
(10)グラナドス:間奏曲
(11)プロコフィエフ:行進曲
(12)ウェーバー:ロンド
(13)メンデルスゾーン:無言歌 Op.109
録音:1962年11月28日/パリ(モノラル)

(14)フォーレ:エレジー Op.24
録音:1961年7月5日/パリ(モノラル)

ベルナール・ミシュラン(チェロ)/
(1)-(4)(8)-(13)タッソ・ヤノポーロ(ピアノ)、
(5)(6)アンヌ・カペー(ピアノ)、
(14)ジェルメーヌ・ドゥヴェーズ(ピアノ)

■CDSMBA 020(1CD)
(1)R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18
(2)ショスタコーヴィチ(ツィガノフ編):24の前奏曲 Op.34 より4曲
(3)ラヴェル:ツィガーヌ
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
アンドレイ・ムイトニク(ピアノ)
セッション録音:1959年11月26日/パリ(モノラル)

(4)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番『トルコ風』 イ長調 K.219
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
フランス国立放送管弦楽団、
モーリス・ルルー(指揮)
ライヴ録音:1966年3月8日/パリ(ステレオ)

■CDSMBA 021(2CD)
(1)ベートーヴェン:ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 ハ長調 Op.56
ジャンヌ・ゴティエ(ヴァイオリン)、
アンドレ・レヴィ(チェロ)、
ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)、
フランス国立放送管弦楽団、
シャルル・ブリュック(指揮)
ライヴ録音:1960年9月27日/シャンゼリゼ劇場、パリ(ステレオ)

(2)J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009
アンドレ・レヴィ(チェロ)
セッション録音:1961年1月5日/フランス国営放送(モノラル)

(3)シューマン:ピアノ三重奏曲第2番 ヘ長調 Op.80
トリオ・デ・フランス
【ジャンヌ・ゴティエ(ヴァイオリン)、
アンドレ・レヴィ(チェロ)、
ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)】
セッション録音:1958年6月30日/フランス国営放送(モノラル)

(4)J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009より
(5)シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D.821
(6)チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 Op.33
(7)ホアキン・ニン:スペイン組曲より
(8)マルチヌー:ロッシーニの主題による変奏曲
レーヌ・フラショ(チェロ)、
ジャン・マルタン(ピアノ)
ライヴ録音:1965年6月26日/シャンゼリゼ劇場、パリ(モノラル)

■CDSMAC 008(3CD)
ウェストミンスター・ナチュラル・バランス 第1集
CD-1
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番ホ短調Op.38 /ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 Op.99
アントニオ・ヤニグロ(チェロ)、
パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)
録音:1955年
使用音源:U.S.A Westminster XWN 18234 Blue label ED 1 LP

グラナドス- カサド編:間奏曲/
ラヴェル:ハバネラ/
ポッパー:村人の踊り/
ショパン:夜想曲 嬰ハ短調/
ファリャ:ムルシア地方のセギディーリア/
アレクサニアン:oror/
アレクサニアン:アルメニアン民謡/
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
アントニオ・ヤニグロ(チェロ)、
エウジェニオ・バニョーリ(ピアノ)
録音:1954年
使用音源:U.S.A Westminster XWN 18004 Blue label ED 1 LP

CD-2
フォーレ:夢のあとに/
ニン:グラナダの女/
ブロッホ:祈り/
ポッパー:蝶々/
ブレロ:オリエンターレ/
クンツ:夜想曲/
タルティーニ:コレッリの主題による変奏曲
アントニオ・ヤニグロ(チェロ)、
エウジェニオ・バニョーリ(ピアノ)
録音:1954年
使用音源:U.S.A Westminster XWN 18004 Blue label ED 1 LP

ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 イ短調 Op.102
アントニオ・ヤニグロ(チェロ)、
ジャン・フルニエ(ヴァイオリン)、
ウィーン国立歌劇場管弦楽団、
ヘルマン・シェルヘン(指揮)
録音:1952年
使用音源:U.S.A Westminster XWN 18268 Blue label ED 2 LP

CD-3
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11 /同:第2番 へ短調 Op.21
パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)、
アルトゥール・ロジンスキ(指揮)、
ウィーン国立歌劇場管弦楽団
録音:1954年
使用音源:U.S.A Westminster WL 5308 Red label ED 1 LP

■CDSMLESIK 008(1CD)
(1)ヘンデル:トリオ・ソナタ第7番ト短調~2つのヴァイオリンとチェンバロのための
(2)マルチェッロ:ソナタ ヘ長調~チェロとチェンバロのための
(3)J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番 イ短調 BWV1003
(1)(3)ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)、
(1)ユルゲン・シュミット=ヴォイクト(ヴァイオリン)、
(2)エンリコ・マイナルディ(チェロ)、
(1)(2)ルートヴィヒ・カウフマン(チェンバロ)

録音:1966年12月/ドイツ・エプシュタイナー音楽祭
使用原盤:German DGG Private 629 906 ED 1 LP(Only MONO Version pressing)

■CDSMLE SIK011(1CD)
(1)アルビノーニ:アダージョ
J.S.バッハ:(2)アリア BWV1068-2、(3)アリオーソ BWV1056-2、(4)アダージョ BWV564-2
(5)ヘンデル:ラルゴ
(6)ラロ:ロシアの歌
(7)ルイ・ド・ケ=デルヴロワ:嘆き
(8)タルティーニ:アダージョ
(9)デプラーヌ:イントラーダ
(10)ジャン・フランセ:幻想曲~チェロとピアノのための

(1)-(9)アンドレ・ナヴァラ(チェロ)、モーリス・デュリュフレ(オルガン)
録音:1964年(ステレオ)
使用原盤:French Vogue-CLVLX 361 STEREO pressing ED 1 LP

(10)アニア・タウアー(チェロ)、ジャン・フランセ(ピアノ)
ライヴ録音:1963年2月9日/エコール・ノルマル(パリ)(モノラル)
使用音源:INAアーカイヴからのオリジナル・マスターテープ(未発表音源)

[ボーナスCD]

※下記4タイトルより2タイトルがランダムで入っております。

■CDSMBA 004(2CD)
(1)ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番Op.72a
(2)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73『皇帝』
(3)ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73
(2)ヴァン・クライバーン(ピアノ)、
フランス国立放送管弦楽団、
ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)
ライヴ録音:1964年6月30日/シャンゼリゼ劇場、パリ(ステレオ)

(4)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、
ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)
セッション録音:1959年6月/ゾフィエンザール、ウィーン(ステレオ)
使用原盤:UK DECCA SXL 2179 Wide band ED 1 LP

■CDSMBA 005(2CD)
(1)シューベルト:ヴァイオリン・ソナチネ第3番 ト短調 D.408
(2)シューベルト:幻想曲 D.934
(3)ブラームス:スケルツォ
(4)J.S.バッハ:シャコンヌ (無伴奏パルティータ第2番ニ短調BWV1004より)
(4)パガニーニ:カンタービレ
(5)ファリャ(コハンスキー編):スペイン民謡組曲
(6)プロコフィエフ:仮面~『ロメオとジュリエット』より
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
ニーナ・コーガン(ピアノ)
ライヴ録音:1982年10月20日/シャンゼリゼ劇場、パリ(ステレオ)
INA(フランス国立アーカイヴ)からの提供

(7)ナルディーニ:アダージョ
(8)ショスタコーヴィチ:4つの前奏曲
(9)メンデルスゾーン:無言歌第1番
(10)クライスラー:ウィーン奇想曲
(11)ハチャトゥリアン:アイシェの踊り
(12)ヴュータン:ロンディーノ Op.32-2
(13)ドビュッシー:月の光
(14)プロコフィエフ:仮面~『ロメオとジュリエット』より
(15)ブロッホ:ニーグン
(16)グラズノフ:前奏曲~『ライモンダ』より
(17)サラサーテ:バスク奇想曲
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
アンドレイ・ミトニク(ピアノ)
セッション録音:1958年、アメリカ(モノラル)
使用原盤:U.S.A RCA LM 2250 Shaded dog ED 1 LP

■CDSMBA 019(2CD)
(1)ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ ホ長調 Op.1 No.15 HWV 373
(2)ブラームス:F.A.E.ソナタより「スケルツォ」ハ短調
(3)J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005
(4)プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 Op.94a
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
ナウム・ワルター(ピアノ)
ライヴ録音:1964年5月25日/ボルドー(モノラル)

(5)ファリャ:スペイン民謡
(6)ラヴェル:ツィガーヌ
(7)ドビュッシー(ハイフェッツ編):美しい夕暮れ
(8)サラサーテ:サパテアード Op.23-2
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
ナウム・ワルター(ピアノ)
ライヴ録音:1964年5月25日/ボルドー(モノラル)

(9)ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 Op.77
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、
フランス国立管弦楽団、
モーリス・ルルー(指揮)
ライヴ録音:1966年3月8日/シャンゼリゼ劇場(ステレオ)

■CDSMBA 022(2CD)
(1)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
(2)ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
(3)ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
(4)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64

ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)
(1)ガブリエル・フムラ(指揮)、フランス国立管弦楽団
ライヴ録音:1976年10月20日/サル・プレイエル(ステレオ)
(2)ユーリ・アロノヴィッツ(指揮)、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
ライヴ録音:1975年5月28日/サル・プレイエル(ステレオ)
(3)ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)、フランス国立放送管弦楽団(現:フランス国立管弦楽団)
ライヴ録音:1968年11月28日/シャンゼリゼ劇場(ステレオ)
(4)ジャン・マルティノン(指揮)、フランス国立放送管弦楽団(現:フランス国立管弦楽団),ライヴ録音:1963年3月22日/シャンゼリゼ劇場(モノラル)